毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

タッピングと、ショーン・ケリー博士の講演会案内
先月、テンプルでもタッピングの講座を開いてもらった田尻さんから、講座のご案内をいただきました。

田尻さんのはこの週末、ショーン・ケリー博士の講演は、来週末です。
どうでもいいことですが、来週末には、ハワイから帰ってるんだ~。当たり前の「来週末」という言葉が今回は、ちょっと違って感じます。どんな体験をして戻るのか、未知との遭遇。


タッピングソルーション


日程:5月21日(土曜日)
時間:10:00-12:00
場所:吉祥寺駅から3分 ワ・ミューズ
講師:田尻たかなり
テーマ:タッピングって何?
参加費:1000円 
申し込み連絡先:田尻さんのメールアドレスまで
詳細はこちらから

タッピングに期待できること
1、PTSD (トラウマの後遺症)の軽減
2、体の痛みの軽減
3、心の落ち着き
4、願望達成・自己実現


●ショーン・ケリー博士の講演会

テーマ:歴史的大転換期とインテグラル思想の実践(ワークショップ)
日時:5月28日(土)9:30-4:30
場所:ホテルKKR目黒 
参加費:2万5千円
講師:ショーン・ケリー(カリフォルニア統合学研究所教授 立命館大学客員教授)
著書:Coming Home-the birth and transformation of the Planetary Era.

内容:
災害の繰り返しや、世界的におこっている大きな事件たち、いったいどうなっているのでしょう?そこには隠された意味があるのです。

歴史を振り返ってみると、今がグレート・ターニング(歴史的大転換期)であり、また、これらの事件には、共通したコードがあるのです。それらの言葉や概念を解説、ワークして、これからの大変革時代にそなえます。

ショーン・ケリーという博士の講演で、彼は心理学ではユング派です。 
(この講座は彼が立命館大学でにおいて4週間にわたり講義した内容を縮小した形でします。)
(内緒ですが、この講座とワークショップの内容は、あの占星学者の鏡リュウジさんも少し注目してます。その鍵は下の文章にあり)

私見:
ワークショップにでると心が軽くこと間違い無しです。だって、僕らが今いるところってどんなところなのかわかるんですから。自分たちがこの混乱期にいる意味とは?そんなことに答えるのがこのワークショップとそして、もう一つの講座です。
まだ、彼の本は日本では出版されていないけど、トランスパーソナル的にいえば、とても大切な作品です。
ケリー博士の学問的パートナーは、心理学者で占星学の大御所であるリチャード・ターナス(タルナス)です。

詳しくは、ウェブページでご確認し、ご考慮していただければと存じます。

申し込みは上記からでもリンクしているこちらのページからおねがいします。

Coming HomeーBirth and Transformation of The Planetary Era"にあるレヴュー
Amazon.com
http://www.amazon.com/Coming-Home-Sean-M-Kelly/dp/1584200723/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1305436871&sr=8-1


ショーン・ケリー博士のチャリティー講演
内容:意識の進化と惑星の時代
(The Evolution of Consciousness and Planetary Era)
http://transpersonal.jp/archives/2356
講師:ショーン・ケリー(カリフォルニア統合学研究所教授)

開催日:5月29日(日曜日)
開催場:杉並区立産業商工会館
    〒166-0004 阿佐谷南3丁目2番19号
開場:13:15
講演開始:13:30
講演終了:16:30

参加費:3,500円(一般)
    2,500円(JTA会員)
※事前申込みは締め切っています。直接会場にいらして下さい。

by hiroshimapop | 2011-05-18 12:27 | セミナー・舞台情報 | Comments(2)
Commented by ☆3813 at 2011-05-18 14:04 x
スレッド違いですが、リンゴペクチンをベースにした錠剤【ビタペクト2】が、Cs137を体外へ排出。体内被曝した放射性物質の30~40%を1ヶ月間の服用で排出するそうです。→ジーニアスQuest。http://123tenpu.livedoor.biz/archives/506133
このブログ内の富山大・田澤名誉教授の「低分子化されたリンゴ・ペクチン」というのは、初耳です。抗酸化作用が高いとの事。 光田さんの記事でケーシーのりんご摂取法を守ってきた私には大変関心を寄せる記事です。

Commented by みつだ at 2011-05-18 22:36 x
ということは、3日間のりんごダイエットは、秋から冬にかけてだけではなく、定期的にやるといいかもしれませんね。