毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

大きく考える・・・
てんつくマンさんから届くメルマガに私はいつも「へぇ~!」という驚きの声をあげてしまう。いい意味でも悪い意味でも。

悪い意味で驚いたこと(知らなかったこと) メルマガ908号より抜粋


・・・私はオール電化にして、太陽ソーラーをつけて生活するわと夢を見ている方。
IH調理器を使ってお湯を沸かしコーヒーを飲もうとしましょう。
さぁコーヒー一杯の為に何ワット使うでしょう。
ちょっと考えてみて。

参考は他の電化製品
換気扇→50W~100W
冷蔵庫→500~600W
電子レンジ→500~600W
炊飯器→1000W
電子オーブンレンジ→1000~1300W
温水洗浄便座→1300W(最近売れ筋瞬間湯沸しタイプ)

IH調理器は何番が答えでしょう?

1、ノートパソコンぐらいの50ワット前後。
2、冷蔵庫と同じぐらい500ワット前後。
3、炊飯器の1000ワット。
4、その三倍の3000ワット。

答えは4番やねん。

それが二つついてたら6000ワット。
ただ、一回の使用量は4800ワットって決まってるんやって。
だから、てんちゃんが言うてたんが、オール電化しながら太陽光発電は理にかなってないと。

どれだけ家にソーラーをつけなあかんねんってことになるねん。
今の新築の80%がオール電化。
こんなんしてる限り、原発がついてきますよっていうこと。
これが国のやりかたやってん。
オール電化を推進して徹底的に電気がなければ生活出来ない状況を作って原発推進。
エコという嘘をついてオール電化を広めてきた。

でも、これは誰もが認める

「本当はエコじゃない」
今回、東北の田舎の家がいっぱい壊れた。
おそらくほとんどがガスやったと思う。

これから出来る新築をオール電化なんかにしたら原発は必要になってくるやろうね。
仮設住宅はどうなってるんやろうね?
今度、見てこよう。

結局、家でオール電化に住みながら「原発はいらない」っていうのはナンセンスということ。
ほんまに原発を辞めたいならば、一人一人がオール電化を選ばないってことやねん。
ほんまに原発が嫌やったら自分の生活を改めること。
家をオール電化にしてしまった人や、オール電化に住んでる人がIH調理器を使わない方法を考えたいね~

以上、抜粋終わり



オール電化の家やマンションは、よく動く新幹線の中で暮らしているようなもんだって聞きます。でも大人はまだいい。昼間は外に出て仕事して家の中で過ごす時間は1日の半分くらいだから。でもお年寄りや幼い子どもたちは、そんな家にずっといることになる。電磁波のことばかり心配してたけど、コーヒー1杯沸かすだけで、こんなに電力使う家だったなんて、全然知らなかった。どこがエコなんだろう??

ちなみに、オール電化マンションは、すぐにガスにはできないけど、一軒家だったら、プロパンガスには比較的安価で変更可能みたいです。お近くのガスショップに相談してみてくださいね。


いい意味で驚いたこと

てんつくマンさん、小豆島を引き払って、拠点を洞爺湖に移される。しかも、家や農地を失った方々にその土地を使ってもらうことにされる。

すごいなぁ・・・・・。こんな大きなこと、私にはようできん。実は、私も一瞬考えて、北海道の不動産会社のHPを1日中、眺めてたこともある(道東の湿原地あたり、行ったことはないのに、好きなので)。農業しながら300人くらいの人が住むためには、どれだけの土地や建物がいるんだろ~なんて頭の中では計算したりした。

でも考えると動くは全然違うんですよ。

これも動いているからこそ、人との出逢いがあり、プランが生まれたり、発展したりすることなんだと思う。パソコンの前に座って考えているだけじゃ、何も変わらない。

北海道なので2000万円くらいで大きな土地が買えるらしい。でも、一時的な盛り上がりだけじゃなくて、ずっとそこの土地と関わっていく決心、コミットメントは並みではありません。



今回の震災で家を失った方、放射線が低く安心して暮らせる場所を探してる方をはじめ、エネルギー自給率100%、食料自給率100%を目指し、さらにその技術などを日本中に広げ経済を成り立たせ、ある意味、これからの日本の未来の生き方を作り上げてくれる人を募集して、めっちゃ希望が湧く夢の生活への挑戦をする。

二週間に一回、洞爺に返ってきたら、子ども達が動物達と一緒に遊んでて、お母さん達がこれまたわいわい言いながらみんなでご飯を作ってて、お父さん達は新エネルギーを広めるミーティングなんかしてるねん。

朝はみんなで畑をして、洞爺湖で泳いだりして、そして、次の新しい畑の開墾!
それも、普通の畑とちゃうで。
めっちゃワクワクするだんだん畑。
そう、あの祝い島で見た、見るだけでワクワクする段々畑。
常に100年先の子ども達のことを考えながら事業を興したり、農業をやっていく。


以上抜粋終わり

ついでに、てんつくさん、洞爺湖で一緒に農業したり、仕事したりできる人、募集中です。
ご興味のある方はこちら



そんなてんつくマンさんの新しいプロジェクトにビックリしてたら、夕べ、山田バウさんから電話があって、いま、いくつも同時進行で動いているビックプロジェクト、それが1つまとまりそうなので、19日のてんつくマンさんの講演会でお話して下さるとか。そのプロジェクトの総額、聞いて驚いた。120億なんだわ。

120万円のプロジェクトなら、私も考えられるけど、120億って、もう私の想像力を超えてます。

てんつくさんにしても、バウさんにしても、ここまで大きく考えられて、しかも行動できるって、どんな脳みそしてるんでしょう?このお二人のお話を聞いてると、私の脳みそと行動力はアリ並みだと思ってしまう・・・。

1人じゃ、なんにも出来ないって思ってしまうけど、始めるときは、いつも1人なんだな。でもその1人の想像力と情熱と行動力が大勢の人たちを巻き込んで、大きな変革に発展する。


19日、木曜日ですが、てんつくマンさんの講演会をたまプラーザで開催します。バウさんも特別ゲストで登場します。

バウさんのブログ読んでたら、バウさん、3月3日から今回の東北大震災の兆候を感じて、2週間分の保存食を準備したり、家の中のものを補強したり片づけてたそう・・・。今回の大震災、何名かの方が予言していましたが、ここまで現実的に感じて実際に行動してた人、そんなにいないのではないでしょうか?

19日は、こんなに大きく物事を考えて行動している人に遭いに、ぜひたまプラーザにいらしてくださいね。

お申込、詳細はこちら

by hiroshimapop | 2011-05-11 08:06 | 私が出会ったすごい人 | Comments(1)
Commented by 日本三毛猫 at 2011-05-11 19:42 x
 将来の人口が減って、電力会社の収入が低下しますね。それの対策として、オール電化を推進したのです。つまり、電力会社のエゴ。