毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

九州の旅その2
旅の行き先が九州になったところで、私が参拝に行きたいと美内先生に希望を出したのは秋元神社と宇佐八幡の2つ。

特に宇佐八幡は、九州に行く用事がなくても、わざわざ東京から日帰りで参拝に行っていた時期もあったくらい。だから、九州に行くのに宇佐を廻らないないなんて考えられない・・・・。

★2008年の宇佐への初詣のときのブログはこちら

宿泊先である湯布院から宇佐を廻るとそれだけで1日がかりになるというなか、宇佐八幡を旅の行程に入れてもらい、それだったらぜひお誘いしたい人がいるということで、作詞家の森由里子さんにもお声かけ。

なぜなら、森さんは退行催眠中に自分が和気清麻呂だったかもしれないという過去世を思い出されたことがあるんです・・・。

道鏡事件の際、和気清麻呂がご神託をいただくために訪ねたのが宇佐八幡。森さん、現地で何か感じられたかしら?とちょっとワクワクしてましたが残念ながら、現地では目に見えるような特別なことは何も起こらず・・・。

期待しすぎたのでしょうかね。

あ、でも、あとで聞いたら「上空をUFOがたくさん飛んでましたね~」という方あり。私は全然気がつかなかったんですが、元宮でお祈りしているとき、上空を何機も飛行機が飛んでいるような音がずっとしていたんだそうです。

そうだったのか・・・・。

面白いことに、湯布院でステキなオーガニックのフレンチレストランを経営されている中山さんは、もう1人、和気清麻呂の前世で持つという人をご存じ。その方も森さんと同じく音楽関係のお仕事だそうで、2人が音楽業界で活躍してるというのは、和気清麻呂も音楽好きだったのかも。和気清麻呂の分け御霊だという可能性もありますよね。

            和気清麻呂がご神託を受けたとされる宇佐の元宮。
c0125114_2350539.jpg

by hiroshimapop | 2011-04-25 23:33 | 日本の聖地巡り | Comments(0)