毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

てんつくマンさん講演会開催のお知らせ(メルマガ386号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇◆ てんつくマンさん講演会開催のお知らせ ◆◇◆ 386号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

余震と呼ぶには大きな地震が続く東北・・・。
夕べ、横浜もかなり長く揺れました。気持ちを奮い起こして片づけが始まっている
なか、今回の地震は精神的に辛いものになったのではと案じています。
東北の方々は大丈夫だったでしょうか?

「日の本」の「ひ」はお日様の日であり、火であり、霊であると聞きました。日本の
その「ひ」の力が弱まっているから、地下に眠る地震のエネルギーが噴出しているの
でしょうか。


さて、
3月11日の震災から2日後、大阪で「今僕たちにできること」という震災復興のため
の集会が開催されました。

強い揺れが続く横浜から、東海地方を通って遙々大阪まで行くなんて、我ながらアホ
だと思いつつ参加したのですが(その時のブログ


その集会の呼びかけ人が、実は、てんつくマンさんでした。

てんつくマンさんは、元芸人さん。
以前は吉本興業に所属し、山崎邦正さんとコンビを組んで漫才をしていたそうです。

その後、てんつくマン(天国をつくる男)と改名し、小豆島を拠点に「天国はつくる
もの」という映画を制作したり、モンゴルで植林をしたりと様々な活動をされていま
す。

※テンプルでも昨秋、映画「天国はつくるもの」のパート2を上映させていただきま
した。

てんつくマンさんのサイト



震災後、てんつくマンさんの行動は早かったです。

以前の震災の経験をふまえ「行政で支援物資の受付が開始されるまでは、支援物資
を送ると現地で迷惑がかかる」という警告と情報が飛び交うなか、すぐに車を手配
し、自ら陣頭指揮を取って、被災地へと向かわれました。

机上で討論したり、批評家になるんではなく、自ら真っ先に動く方なんですね。


余談ですが、
以前、ブログを通じて、支援物資を呼びかけさせていただいた和歌山の島村さんは
実は、日曜日に行く小豆島のオリーブ園のオーナー。そして島村さんの活動は、
てんつくマンさんたちの活動に引き継がれています。

人のご縁とは面白いですね。


てんつくマンさんたちの活動状況は、ツイッターを通じて随時アップされています。


こちらのサイトでも知ることができます。




私は1/4の奇跡の監督入江富美子さん経由で、あるいは、神戸の震災後、7年間神戸
に踏みとどまって支援活動をされた山田バウさん経由で、てんつくマンさんの活動の
いったんをお聞きすることは過去何度かあったのですが、なるほど、こんな風に、
色んな人を巻き込みながら活動のうねりを作られているんだと、その突撃ぶりに目を
見張る思いがしました。


そんな、てんつくマンさんの生の声を聞いてみたいと思いませんか?

てんつくマンさんご自身、被災地の真っ直中に入って、何を見、何を聞き、どんな
匂いを嗅ぎ、そして何を肌で感じられているのか、じかに聞いてみませんか?



3月11日は、これからの日本を変える節目となった気がします。


いま、様々なメルマガに
「被災地の1日も早い復興をお祈りしています」と書かれています。

でも祈るだけでは物事は変わらない。

祈ったら、祈った分、動かなくっちゃ。祈った言葉のとおり生きなくては。

てんつくマンさんは、祈り、そして動いている人。

「動けば変わる」

でも、日本の未来のために、何をすればいいか分からないと地団駄を踏んでいる
私たちに、ガツンと熱い熱いメッセージをいただければと思っています。



以下、てんつくマンさんの3/29のブログです
「燃えろ!日本人!いま動かずしていつ動く」


~略~


> >もう、自粛の時期は終わらして、動き出す時やで。
> >今、動かないと東北の人も助けることが出来ん。
> >節電はしっかりせなあかんけどね。
> >天皇陛下も自主停電されてるんやって。
> >今こそ、日本人が働く時やで。
> >まさに智慧を出す人は智慧を出し、
> >お金が出せる人はお金を出し、
> >動ける人は動く。
> >おれらの爺ちゃんばあちゃん達があの焼け野原の日本をここまで復興させたよう
> >に、一人一人がこの三つの恐怖(※地震と津波と放射能)を乗り越える時なんやで。
> >今、あなたがなにも動かず「なんとかるさ」と思って行動に移さない人はなんとも
> >ならん。
> >今、いろんな言い訳をして、逃げるならばおそらく一生逃げ続ける事になり残念な
> >がら苦しい人生になると思うわ。
> >もしも、今、逃げる理由をいっぱい探してるなら、それを探すのはもう辞めてどう
> >向き合うかだけ考えた方がいい。 
> >昨日までの考え方を一回真っ白にして。
> >自分ルールがそれぞれ自分の中にあると思うけど、それを一回、全部捨てること。
> >もう、今日までの常識の多くが通じなくなるから、今こそ変化に自分から飛び込
> >んでいくんやで。
> >父ちゃんはこれから沢山の仲間と一緒に新しい国家をつくるぐらいの気持ちで
> >やっていく。
> >今こそ、この肉体を使わせてもらって走りまくる。
> >とにかく自分の中の過去のすべてをゼロにして考える。
~中略~

> >とにかく過去に決めた自分のルール、決めたことなどを全部一回、捨てて、これか
> >どう動くべきかを考える。
> >これからの日本人の新しい生き方のモデルとなるようなビレッジの開拓にも力を
> >注ぐ。
> >それによって沢山の別れがあるやろうと思うし、批判もあると思うけど、今こそ
> >自分の感覚を強く信じて動く。
> >優しさと愛と勇気っていう言葉にしたら恥ずかしくなるものにしっかりチューニ
> >ングして、私利私欲を捨て、日本の復興に力を注ぐ。
~中略~


> >俺らは平和という夢を見続けて、平和ボケになっている。
> >頑張らなくてもなんとかやってこれた。
> >でも、今はそんな時期じゃない。
> >父ちゃんは基本的に人生は楽しむ為にあると思う。
> >でも、時にはここ一番は頑張る事も大事やと思ってる。
> >今はまさにその時なんや。
> >今、学校に行ってない子ども達よ。
> >学校なんかに無理矢理いかんでええから、今こそ、東北に来て君よりも困ってる
> >人、苦しんでいる人の力になってくれ。
> >君の力を貸してくれ。
> >働ける人は働こう。
> >今、失業保険を使ってのんびりしてる人。
> >すぐに辞めて働いて今こそ、あなたの才能や力を、日本の復興の為に使って。
> >今、家でぼーっとしてる人もアルバイトでもいいし、ボランティアでもいいから
> >動くんや。

~中略~

> >「僕は大学生やから勉強するのが仕事なんで」なんてそんな寝言はいらん。
> >日本の危機を救え。
> >とにかく現場に行くか、募金を集めるか、アルバイトをがむしゃらにするか、
> >とにかく、今こそ頑張ろう。
> >とにかく日本復興の為に立ち上がれ!
> >過去の常識を捨てて、その魂に今、どうするべきかを考え動いてくれ。
> >今こそ底力を見せようやないか。
> >世界に見せようやないか!
> >世界が驚愕するほど短期間で東北を復興させようやないか。
> >そして、日本が持っている技術や昔からずっと与えられて来た智慧で日本を復興
> >させようやないか。
> >時は今やぞ、来年とちゃうで。
> >愛とはためらわないことだ!(宇宙刑事ギャバン)
> >以上、愛を込めててんつくマンより。

てんつくマンさんが書かれたメッセージの全文はこちらから
http://ameblo.jp/tentsuku-man/entry-10844997941.html


平日の昼間ですが、たくさんの方に、てんつくマンさんのパワーとメッセージを
受け取っていただければと思っています。

お友達をお誘いのうえ、奮ってご参加下さいね。

大学生の参加も期待して待っています!


●書き下ろしパフォーマンスというのは、てんつくマンさんが、ご参加の方お一人
お一人にインスピレーションで言葉を贈る、というパフォーマンスです。
てんつくマンさんと1~2秒見つめあい、浮かんできた「言葉」を、墨と筆を使い
即興で書かれるそうです。言葉の内容は、参加する方々によって変わります。
お申込先着50名の方のみとなりますので、あらかじめご了承下さい。



【てんつくマンさんの講演会「動けば変わる!」】

日 時:2011年5月19日(木)
   ●講演会(2時間) PM12:50~14:50(開場12:15)
   ●書き下ろしパフォーマンス15:00~17:00
    一人一人に言葉のメッセージ(先着50名 別途2000円)

特別ゲスト:山田バウさん(予定)   

会 場:たまプラーザホール
    東急田園都市線「たまプラーザ」駅 徒歩2分
    http://www.itscom.net/plazahall/
定 員:150名
参加費:お一人3300円 
    ペア 6000円 
    ★事前振込をお願いします。 
    ★大学生、専門学校生の方は、1人500円引き


お申込はこちらから



○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

【AREツアーのお知らせ】
日本エドガー・ケイシーセンター主催で、5月の連休中に予定されているAREセミ
ナー(米国バージニアビーチのケイシー財団本部で開催)ですが、まだ数名のご参加
が可能です。

今回のツアーには、ひさしぶりに私も参加予定です。

こんな時だからこそ、ケイシーを通して自分の生き方を見つめ直してみませんか。
http://edgarcayce.jp/seminars/ARETour2011_0128.pdf


【5月19日~ ハワイ島リトリートの参加者募集】

またあらためてご紹介したく思いますが、震災後、キャンセルが出ましたので、
再募集させていただきます。

今回の地震、そして原発事故は、私たち日本人が自然との繋がりを断ちきり、自然に
対して傲慢であり続けてきたなれの果ての結果のようにも思います。

ハワイ島で暮らす菅原真樹さんが、自然とどう対峙しながら生きているのか、どう
自然と繋がりながら日々を送られているのか、その姿を間近で見、感じ、学ぶ1週間
にしたいと思っています。

これからの時代は、大いなるものと繋がって生きること。それが揺るがない自分を
つくる1つの重要な鍵になってくるのでは?と思います。

リトリートのご案内

リトリートのご案内その2)
by hiroshimapop | 2011-04-08 12:09 | テンプル最新情報 | Comments(3)
Commented by マルチに気をつけて at 2011-04-29 19:15 x
てんつくマンさんは信用できる活動家ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059821970
月刊ネットワークビジネスという、マルチ商法業界誌があるのですが、彼はそこで特集されるくらいのマルチ商法業界と結びつきの深い人物です。

彼が監督した映画のプロデューサーもマルチ商法関係者ですし、その映画は、マルチ商法業者のビジネスセミナーなどで上映されています。

彼の団体が募金を集めカンボジアに作った井戸は、事前調査がろくにされず井戸水にはヒ素が含まれ、その水を飲んだ人々がヒ素中毒になったと、NHKクローズアップ現代で報道されました。

そもそも、団体本部のある地域からは相手にされていません。
地元のBBS
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6247/1153716950/
↑地元の方々の書き込まれていることが参考になると思います。
Commented by みつだ at 2011-04-29 21:23 x
逆説の10箇条ってご存じですか?
2)何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
3)成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
4)今日の善行は、明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
6)最大の考えを持った最も大きな男女は、最小な心をもった、最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。
7)人は弱者をひいきにするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
8)何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
9)人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
10)世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
文字数の関係で2)と5)を省略
Commented by みつだー2 at 2011-04-29 21:24 x
何もしないで人を批判するのは簡単です。
やっていることが大きすぎる場合、地元の人たちに理解されないのはよくあることです。
ハガキ道の坂田さんもそうでしたし、2000年前、イエス・キリストもそうでした。そのマルチ商法というのが具体的にどういうものか知らないないので、私はなんともコメントのしようがないのと、ご自身が作られた井戸にヒ素が含まれていたのを知って一番ショックを受けられているのは、きっと、てんつくさんご本人だと思います。

何もしないで人を批判する人、批判されながらも、自分の身体で動いている人。
どっちを自分は信頼するか・・・ですかね。