毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

血液観察してきました・・・。
今日は、正しいゲルソン療法の普及に力を注いでいるヘルスフリーダムの氏家京子さんにお誘いいただき、氏家さんのご主人でもある阿部孝次さんの血液観察会に行ってきました。

数滴とった血液を、1つはライブで、1つは少し乾燥させて見せてもらえます。

自分の血液だけではなく、他の参加者の血液も一緒に見ることで、血液の状態が、いかに日頃の食生活や生活習慣、環境とリンクしているかを目でみて実感することができました。


                 私の前にされていた60才代の男性の血液。
タバコと甘いモノが好き。毎日、あんパンは欠かさず。今日はお昼にあんパンとぜんざいを食べたそうです。
c0125114_2250161.jpg

      60才代の女性の乾燥させた血液の一部。この方も甘いモノが大好き。牛乳は毎日欠かさず。
白く見えるところは、砂糖のとりすぎで酸性化した血液のPHバランスをとるために、アルカリ性であるカルシウムが溶けだしているところ。牛乳も、牛乳に含まれるリンとタンパク質が血液を酸性にさせ、結果、身体のカルシウムを溶かしてしまう。

c0125114_17293920.jpg




                  私の血液。全体に悪くはないが、元気がないそう。
c0125114_22503757.jpg



偶然なのか、ほとんどの人がそうなのか、私以外の3名の方は、みなさん、甘いもの好き。砂糖の影響がモロに血液の状態に反映されていました。最後にいらした女性は、まだ30代だというのに血栓がいくつも。

かくいう私も、心して砂糖をとらない食生活をしているのに、全体に「血液のべたつき」があるそう。お菓子やデザートは食べずとも、先週から外食が多かったせいか? ということは、知らずに摂取してしまう、「見えない砂糖」がいかに多いことか!

阿部さんが書かれた「砂糖の摂取と血液の状態についての記事」の中に、砂糖をとる弊害について、簡単にこう書かれています。

(1)砂糖のべたべたする粘着成分のために、赤血球が蜂の巣状にくっついてしまう。
(2)流れをとめられた赤血球は停滞し、それぞれが窒息して崩壊してしまう。
(3)崩壊した赤血球に微生物が寄生し始める。

以上の作用に加え、糖分の過剰は中性脂肪を増加させ、コレステロールをつくりあげる。このコレステロールが「血栓物質」(サイレント・クロッツ)のひとつとなり、腸管へ蓄積される。このことは即ち、動脈硬化であり、いわゆる微小循環障害(ドロドロ血液)を招くものである。



血液観察会では、乾燥させた血液の様子を見ることで、今現在の健康状態だけでなく、身体に記憶されている過去の健康状態や精神状態も分かるそう。

私自身の血液状態から判断すると・・・と阿部さんが言われたことは
*左脳を使いすぎ   → これは整体に行くといつも指摘されます。私の頭蓋骨はパンパンなのだそう。
*右の首筋が凝っている →私のコリはいつも右側。
*ストレスが多い → 一応、社長さんですからね。
*電磁波を浴びている量が多い → 寝ている時間以外はほぼパソコンの前。電気製品にも囲まれてます。
*肌が乾燥している → 冬は特に乾燥しやすい、指先はいつもカピカピ。

最後に、もうそろそろ若くはないという年齢に突入してますから、しっかり身体のケアをしたほうがいいですよ、ということでした。

私の後に受けられていた上記の30代の女性は、胸に問題があるかも?と言われてました。その原因はどうやら父親のタバコにありそう・・・。親が喫煙者の場合、子どもは全く吸わなくても、間接喫煙となり、肺に問題が起こしやすくなるとか。子どもを健康にしたかったら、親は喫煙をしない、自分も子どもにも甘いものを食べさせない、ということを実践しなくては・・・・!

プレパラートに落として乾燥させた血液が丸く広がらず、ゆがんだヒトデみたいになっていた女性の場合、そのジャギジャギ状態の原因は、激しい運動にあるかも、というご指摘。床に身体を打ち付けたり打撲したりを繰り返すスポーツの場合、人一倍、身体のメンテナンスをしないと、身体のダメージが血液に影響を与えているようです・・・。

瞳の虹彩で健康状態を判断する方法にしても、リフレクソロジーにしても、ミクロの世界は実はマクロの状態を投影しているんですね。たった1滴の血液の様子をみるだけで、これだけたくさんの情報があるなんて、ビックリです。

面白かったので、テンプルでも、阿部さんに血液観察会をしてもらうことにしました。
スケジュールが決まりしだい、またお知らせします。
by hiroshimapop | 2011-01-21 23:33 | 食事が身体をつくる | Comments(2)
Commented by 藤村 at 2011-01-23 14:23 x
この写真とても興味深いですね。血液観察会楽しみです
Commented by 佐藤 at 2012-05-01 18:26 x
今回行けなかったので、テンプルでのに参加できるといいなぁ。久しぶりに見て貰いたい。