毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

「リラクゼーション進盟・立川」オープン
昨日立川にオープンした「リラクゼーション進盟」のオープン記念にスタッフの河内と行ってきました。

この施設、福島のいわき市にもあるんですが、立川に作ってしまったのは、フローエッセンスなどをカナダから輸入販売している健康デザインさん。社長の大石芳子さんが偶然この施設を知り、良さを体感し、何度もいわき市に通ううちに、ぜひとも東京にも作りたい、多くの人に知ってもらいたい、という思いになって作られたものだそうです。

大石さんがオープンのご挨拶に「誰よりも、この進盟ルームを必要としているのは私です」「私が入りたくて進盟ルームを作りました」とおっしゃっていましたが、癌患者でもある大石さんが、今後のご自身の身体を健康に保つ切り札として、何かピンとくるものが、この進盟ルームにはあったんだと思います。


「リラクゼーション進盟」では、調圧ルームという長細いドームカプセルに入ります。
6分おきに、中の気圧を飛行機内と同じような低圧(酸素をの少ない3000mくらいの山にいる状態。でも病気の方でも大丈夫)にして、低酸素状態にします。入っている私たちの体感としては、ちょうど高速のエレベーターでビルの中を上り下りしたり、海の中に入ったときのように耳の中がツーンとした感覚になります。

酸素の薄いところに行くと、当然、体内の酸素が不足するので、細胞はもっと酸素を!と赤血球を増やします。そして、その状態のままで低地の環境に戻ると、十分に身体に酸素が廻っているので、体内に流れる酸素が増え、血液の循環がよくなる。ただ座ってお喋りしているだけなのに、入っているだけで体温が1~2度あがるのです。

さらに、この調整ルームの開発者、川上進盟先生によると、細胞の中ではATP(アデノシン3リン酸)という生命と治癒を司るエネルギーが作り出されているらしく、この中に入っているだけで、細胞が元気になり、自然と、いろいろな病気が回復しはじめるとのこと。

ケイシー療法でも、癌の治療のためには、細胞内の酸素量を増やすために特殊な灰を飲んだり光線をあてたりするんですが、これは方法は違えど、目指すところは同じじゃないかなと思ったりします。

この調圧ルームは、1回より2回、2回より3回と、回数を多く入るほど効果を実感するとのこと。病気ではなく、美容目的で入る方も多いそうです。実際、細胞が元気になるので、大石さんは、爪と髪の伸び具合が違う!とおっしゃっていました。お肌もツルツルになってくるそうです。

大石さんはたくさんの方に、たくさんの回数入っていただきたいということで、1回1500円という、誰でも気軽に入れる価格設定をされています。

あいにく、まだWEBページがないので、なんのこっちゃ、私が書いた文章ではよく分からないと思いますが、頭で知るより、まずは体験してみてください。

ちなみに、入る前に計った私の体温は、手のひらで計る体温計で36度(口に入れる体温計より低めに測定されます)。河内のは35.5度。他にも廻りの人は、35度、とか34度とか危険なまでに低い人がいましたが、すぐに36度後半、37度とあがっていました。私は結局、36.6度までしか上がらなかったんですが、河内は35.5度から37度まで上がっていたので、身体の感じが全然違うと言っていました。

でも、身体のポカポカ感は、調圧ルームを出て1時間たったときでも続き、身体の内側から温かいという感じでした。

うちから通うとなると1時間半近くかかるので、立川まで行ったのなら3回くらい入って帰ってきたい感じがします。テンプルのみんなで来て、スタッフミーティングをここでやったら脳にも酸素一杯で、美容にもよくて、一石二鳥!

リラクゼーション進盟・立川
立川市高松町3-16-1 高木ビル1F 
JR立川駅北口から徒歩6分
TEL 0800-800-1405(予約優先)
1回50分 1500円  12枚の回数券15,000円

                      長いドームみたいになっています
c0125114_1031243.jpg

                            中は電車みたい
c0125114_1032084.jpg

                     オープンのご挨拶をされる大石芳子社長
c0125114_104992.jpg

                       プロアクティブの久保さん、堀場さんと
c0125114_105045.jpg

                     右側の男性が、開発者の川上進盟先生
c0125114_1054584.jpg

by hiroshimapop | 2010-12-02 10:11 | ホリスティック・ボディケア | Comments(3)
Commented by たっち at 2010-12-06 02:13 x
ご紹介のお店に行ってみました…
…が

代表の大石さん?だかって人から、健康食品だかサプリだかをやたら勧められ、嫌気がさして行くのはやめた。
あと竹の布だかなんだかを売ってるとかいう人がいたり…
あそこはこのドームに入った人にそういう商売するのが目的なのかね?
普通の感覚した人ならイヤになると思うが…
Commented by みつだ at 2010-12-06 11:28 x
ご指摘ありがとうございます。ドームに入りに行ったのに、高い健康食品を売り込まれていると思うと、たしかに不愉快ですよね。
健康デザインの方にお伝えしておきますね。
Commented by ひめ at 2010-12-08 08:11 x
昨日、行ってまいりました。
早速回数券を購入し、3回入りました。なかなか面白い体験でした。いわきに一か月半滞在して、毎日6時間入っていらしたという方、いわきに通ってたと仰る方など、効果を実感されている方も多く、面白いお話も沢山聴けました。和気あいあい、みんなで一緒に入れるのもいいですね。

ちょっと通ってみるつもりです。ここで紹介してくださって、ありがとうございました。