毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

人生逆戻りツアー
翻訳家の山川紘矢さんが「面白かったよ」ともらした一言で、いったんは消えてしまっていたのに、再び、世に出ることになった本らしいです。

2005年発行といえば、ほんの5年も前なのに、すでに出版社が廃業し本は絶版。著者の連絡先も分からないところから、編集者がほんの小さな手がかりをもとに著者探し。ようや著者を見つけて出版とあいなったそう。

以前の出版社は自主出版がメインの出版社。おそらくはそれほど売れなかったであろう本が、ほんのちょっとのきっかけで、多くの人に読んでもらえるベストセラーになってしまう、というのは面白いです。

人生逆戻りツアー by 泉ウタマロ
内容:自称「ダメダメ男」の元スーパーマーケット店員クロード・ルパージュは、あっけない死に方で六十四年の生涯を終え、あの世の世界―魂の領域―へ帰還した。そこで彼は三人の守護天使と再会し、たった今終えたばかりの自らの人生を逆戻しで振り返る旅に出ることに…。私たちがこの世で生きる「ミッション」とは何かを問いかける、愛と笑いの物語。


ほんの2~3時間で読めるような軽いタッチの小説ながら、奥深い「生きることの意味」や「人生の学び」のエッセンスがちりばめられています。

読み終えたらなんだか元気がでてくるし、人に薦めたくなってしまう。
誕生日やクリスマスプレゼントにもいいんじゃないかなぁ・・・・。
by hiroshimapop | 2010-11-25 19:19 | おススメBOOKS | Comments(0)