毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

さがわあつし先生のRV講座(2011年新年)
2011年の年明けに、リモートビューイングの講座を開催します。

リモートビューイング(RV)は、遠く離れた場所や人の情報をキャッチする「遠隔透視」のテクニック。
おそらく世界一のリモートビューワーであろうジョー・マクモニーグル氏が、アメリカの自宅にいながら、遠く離れた日本人失踪者の情報をRVを使ってキャッチし、何枚もの紙に書き出している姿をテレビで何度か放映していましたが、ご覧になったことはありますか?

いっけん、リモートビューイングは、超能力のように思えますが、トレーニングさえ積めば、誰でもある程度の情報はキャッチできるようになります。

マクモニーグル氏は群を抜いてスペシャルなので、あそこまで出来るようになるには、特別なバックグラウンドと何千もの回数をこなすほどの訓練が必要ですが、ほとんどの方は、ターゲット(求めている人や物など)が、どういったものであるのか、2日の講座内で、何度か「けっこう、いい線いってるかも」という、手応えを感じられるようです。

・・・情報を得るとき、五感をフルに使うんですが、私は「匂い」が特に敏感なようで、練習中、突然、氷の匂い、冬の朝の湿った匂いがし始めて、その情報を書き出していたら、ターゲットは「北極」の写真だったことがあります。


リモートビューイングは、もともと、アメリカ軍が遠く離れたイラクや、イラン、ソ連など、情報がなかなか入手できない国々の軍事機密を、なんとか手に入れたいと軍をあげて発展させたテクニック。国民や世界中の人の命がかかっている軍事機密の入手を、いわば「オカルト的な力」に任せてしまうアメリカって凄いなって思いますが、サイキック能力しか情報入手の手段が無かった、ということなのでしょう。

実際、カーター政権下で起こったイラン・人質事件にも、リモートビューイングが使われていたと言われています。

・・・ということは、このテクニックは、まやかしではなく、現実に信憑性があり実際に使えるテクニックだ、ということになりますよね。詳しくはこちら


テンプル主催ではご縁があり、リモートビューイングの講座を定期的に行っています。講師は、さがわあつし先生。

冷戦下で、実際に米軍の諜報部員として、さまざまな軍事作戦に関わっていた、米軍屈指のリモートビューワーからマンツーマンで、リモートビューイングを仕込まれてきた人物です。

アメリカ軍が実際に行った、様々な超能力作戦の裏話を、たくさんご存じです。(これはホントに興味深い! SFではなく、現実にあったことばかりなんですから・・・)


とはいえ、冷戦下の米軍にいるわけではない私たち。

このリモートビューイングを学んで、いったい何になるんだ? 現実の今の社会で、何の役に立つんだ?って思われる方も多いと思います。

役に立つか立たないかは、よく分かりません。

私自身は、リモートビューイング(RV)を習って以来、練習をすることなくほったらかし状態で落ち溢れ生徒でもありますが、そんな私でも、RV講座を受けた以降の人生は面白く、豊かになったなあと実感しています。講座に参加された方々と個人的に仲良くなり、お食事に行ったり、遊びに行くことも多いです。

というのも、

まず、なんといっても、講座に集まってくる人が面白い!
私は最初、右脳や直感力活性を目的にRV講座を開きましたが、それよりも、さがわ先生やご参加の方々との出逢いのほうが、何よりも大きな収穫だった気がします。

テンプルでは、何度か、RVのトレーニング講座を主催したんですが、参加者のほとんどが、テンプルのメルマガ読者。

・・・「なので」というか、「なのに」というか、

(私にとっては)いい意味で、ちょっと変わった人がたくさん集結。

それも、現実逃避的だったり、フワフワ癒し好きでもなく、見えない世界を理解しつつも、現実社会にしっかり足をつけ、社会とのバランスをちゃんと取りながら、堅実に暮らしている「世間的には、ちょっと変わった人」。

どんなアッチの世界のお話をしようと、摩訶不思議な話しが始まろうと、話しについていける。しっかり、受け止めてもらえる。

これには講師のさがわ先生がビックリされてました。
普段だったら、おそるおそる、参加者の反応を見ながらする「見えない世界のお話」が日常会話のように出来るわけですから。


さがわ先生のRV講座の参加者、通称「さがわ組」の面々。
何か、かにかで集まっているので、参加者の意思さえあれば、ずっとご縁が途切れません。

飲み会だの、合宿だの、神社巡り旅行だの、このRV参加者だけを集めたいろんな企画がずっと続いているので、生涯の友となる人との出逢いもアチコチで生まれています。

もちろん、日常的には、右脳活性や直感力向上など、自分の潜在能力への信頼度が上がってくる、ということが言えます。

さがわ先生は、右脳教育で有名な七田教育アカデミーの故七田真先生とも懇意にされていて、七田の先生方や子供たちに、リモートビューイングを教えたりもされてもいます。

潜在的な願望を現実化する力が高まるのか、私が知っている限り、リモートビューイング後、結婚した人が2人いますねえ。


そのほか、シンクロニシティ(意味のある共時性)に気がつくようになったり、自分の魂のミッションが見つかったり、人生の方向性に確信が持てたり、なんだかラッキーなことが起こったりと、なんとなーくですが、楽しいこと、ワクワクすることが、たくさんわき出てくる感じです。


ということで、長々と書いてしまいましたが、自分の内なるポテンシャルを引き出したい方、自分の人生を上向き方向に変えたい方、直感力を研ぎ澄ませたい方、全部ひっくるめて、さがわ先生のリモートビューイングは面白いと思いますよ~。

ご興味がある方は、ぜひ、自分の身体で体感して下さいね。


開催日:2011年1月9日(日)-10日(祝日) 10:00-17:00 2日間連続
場 所:東京、有楽町
参加費:84,000円(2日間の昼食、お茶、茶菓代込み)
     プラス下記の特典がついてきます。 
         *講座修了後、約3ヶ月(12回)の通信によるRV個人指導
         *週1回、自宅トレーニング課題の送信
         *RV参加者を対象とした飲み会、合宿、旅行のお誘い
9日の夜には懇親会も開催予定(別途予算5000円)

定 員:12名( 定員となりました。キャンセル待ちの受付も終了しました

お申込はメールで:
お名前、ご住所、電話番号、年齢、リモートビューイングを学びたい理由をお書き添えのうえ、下記までお送り下さい。

追って、振込先、会場などの詳細をお送りします。
件名:さがわ先生のRV講座申込み 
voice(あっと)caycegoods.com  (あっと)を@に変換してください。 
by hiroshimapop | 2010-11-24 16:02 | テンプル最新情報 | Comments(0)