毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

森美智代さんの講演会は大盛況でした
日々の食事が青汁1杯だけ、という生活をもう15年間も続けていらっしゃる森美智代さんと甲田療法についてを描いた「不食の時代」の映画上映と森さんの講演会を今日、開催しました。

森美智代さん、可愛らしい方でしたね。
今日、森さんのお話をお聞きになった方は、すっかり森ファンになって帰られたのではないかしら。
女性で同い年の私が森さんを見ても、可愛い女性だなぁと感じるんですから、甲田先生は森さんが可愛くて仕方がなかっただろうなぁ、なんて思います。

自分を自分以上に見せようとしない、肩の力が抜けている感じも、とっても好印象でした。


私が青汁1杯だけで生きている人がいるっていうことを知ったのは約10年前のテレビ番組。
それからは、何気ない日本人の食事、たとえば、ご飯に生卵をかけて「卵かけご飯」をしたり、冬、友人たちとお鍋を囲んでいたり、あるいはミカンを食べたりと、ごくごくフツーの食事をしているとき、ふと「あの青汁だけで生きている女性は、こんなフツーの食事も、もう食べてないんだよな~」などと、なんとなーく考えたり、思い出したりしてました。

その後、森美智代さんの「食べること、やめました」を読み、「あのテレビ番組に出ていた女性は、この方だったんだ~」って感激。食事療法オタクとしては、いつか、一度、森さんのお話を伺いたいな~などと漠然と思っていました。


だから今日は、私にとっては10年越しの片思いが実ったような日。しかも森さんが、とっても可愛らしい人だったので、ますます嬉しい。

食事や健康に気をつかっている方のなかには、時として「化粧は毒ですから絶対しません」とか「化繊は身体に悪いのでオーガニックコットンしか着ません」「携帯は電磁波がでるので持ちません」などなど、たくさんの「しませんリストや主義主張」があって、自然を追求しすぎるあまり、「おっかなーい」圧迫感がある人も見受けられます。

もしかして森さんもあんな感じかしら?でも、そうであっても仕方がないわ、となどと思ってはいたのですが、お会いした森さんは、携帯を持ち歩き、化粧もしフツーの女性としてのオシャレを楽しんでいらっしゃるようだったので、なんだか、それだけでこちらは気持ちが楽になりました。

しかも森さんはエドガー・ケイシーが大好きで、患者さんにひまし油湿布を勧めたりしているそう。森さんが好きなのはケイシーですが、ちょっとだけでも、片思いが両思いになった感じ(うふ!)。


ランチタイムのお喋り情報ですが、森さんは、地球に3回しか転生してないらしいです・・・。私は20世紀だけで、3回目だというのに・・・。しかも、地球に3回しか転生してないうちの1回は尼だというんですから、森さんは、甲田療法を広めるべく、食の節制が実践しやすい魂の遍歴だったんですね。


森さんの話題や、午前中に上映したてんつくマンさんの映画の話題も、今日はてんこ盛りにいろいろ感じた日ですが、長い1日だったので、そのほかのエピソードはいずれまた。


c0125114_22182060.jpg

森さんの手はふんわり柔らかく、とっても温かい手でした。これほど柔らかい手の持ち主って、そうそういないと思います。
c0125114_2215588.jpg
c0125114_2218345.jpg

by hiroshimapop | 2010-10-24 23:04 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented by ひろせ at 2010-10-25 01:33 x
今日は本当に素晴らしいお話を聞けて嬉しかったです。ありがとうございました^^で、今、正座合掌を50分やりとげました~1時間できそうな感じもありましたが、眠いのでやめました。でも、精神的にも身体的にも自覚変化がありません汗。明日以降楽しみにしようと思います!