毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

食べて、祈って、恋をして
読書も仕事も大好きだし、よほど退屈な本でなければ、読書は私にとって「快」のひとときだけれど、さすがに、仕事に関して読むべき本が多すぎて、小説までは時間も気持ちも手が回らない。

いま小説で手にとるのは、猫が登場するものか、友人の平安寿子が書いたものかのどっちか・・・・。

そんな私も、ひさびさ、この本には手が伸びました。
そして、読み出したらすいすい読めてしまう。面白い!

その本のタイトルは「食べて、祈って、恋をして

本の紹介文には、爆笑スピリチュアル体験記と書かれてありますが、「ブリジッド・ジョーンズの日記」の、魂の旅紀行版とでもいえるでしょうか? 本の紹介文にはこう書かれています。↓

NYで作家として成功を果たしていて著者が離婚&失恋後、自分を立て直すために旅に出ることにした――
イタリアでは食の快楽を探求しつつ、念願であったイタリア語を勉強。
インドのアシュラムでは精神性を高めるべく瞑想の日々を送り、
バリ島では治療師のもとで教えを受け人生の秘儀を学ぶ日々を送り、そしてまた恋に巡りあうまでの物語。
何が楽しいのか、何が必要なのか。自分に問い続ける女性たちに贈る、自分探しがとまらない女性必読の書!


長い電車の行き帰り(座れるなら)に読む本にオススメ。読み始めたら、あっという間に目的地に着いてしまったって感じでした。

本を読むのがあまり好きではない人は、映画が秋に公開されます。こっちも楽しみ。
by hiroshimapop | 2010-07-01 23:15 | おススメBOOKS | Comments(0)