毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

2010年4月8日 メジュゴリエーアッシジツアー1日目
成田ーミュンヘンへの移動の日。

ルフトハンザ航空で約12時間で成田からミュンヘンに。

今回のツアーは総勢41名。うち男性は12名。最年少は5歳の男の子。

この時期の12日間ものツアー。全員の職業はわからないものの、中には会社員もチラホラ。どうやって会社に休暇願いを出したんでしょう? なかには、このツアーをきっかけに会社を辞めた人もいて(以前から退職を考えていたそうですが)、それぞれのドラマがありそう。

今回は、個人的な友人が数名申し込んでいて、一緒に旅ができるのをすごく楽しみにしていたものの、ふたを開けてみれば誰も来ず・・・・。でも2年前のイスラエル旅行の旅の仲間たちがいるので心強い限り!

もちろんテンプルのお客様や「メルマガやブログ、読んでますよ~」と声をかけてくださった方たちもいらして、
直接は顔見知りではなかったけれど、たどれば繋がっている旅のメンバーばかりみたいです。


成田を昼すぎに離陸して、ミュンヘンには同日、8日の夕方到着。

ホテルまでのバスの車中から街並みを見ただけですが、マンション群はどれも整然とした感じで道路にはゴミ一つない。さすがドイツ!空港やホテルの周辺も、雑然とか雑踏、混沌という言葉がまったく似合わない、キチンとした街、キチンとした人たち、というのが第一印象。

せっかくミュンヘンに1泊するのに、ドイツ料理を堪能する間もなく、明朝サラエボに飛び、サラエボからいよいよメジュゴリエに。


今回のメジュゴリエーアッシジへの旅は、いろんなタイミングの重なりで生まれたもの。

水曜日の夜、名古屋の安藤さんから電話があり、安藤さんのもとには2日ほど、いろいろな「しるし」があり、旅の直前で忙しい合間をぬって水曜日は伊勢神宮まで行ってきたとのこと。

「この旅はすごい旅になると思うよ」って安藤さんに言われたので、
「旅の最終日、成田空港で、すごい旅だったねって言えるといいね」って答えたら「この2日間の出来事だけでもう十分なくらいの濃い出来事が続いた」って言われ、興味津々。

残念なことに、安藤さんとはゆっくり話すチャンスがないので、今日のバスの移動中になにがあったのか聞き出したいところ。

徳江さんは、旅の直前にメガネを2つ紛失、カメラと携帯のバッテリーが見つからず、さらに前歯が抜けるというアクシデントがあり「これは旅に行くなってことか?」って思ったというし、磯部さんは、こちらはなぜか直前に通風が再発しまい、痛みに耐えながら歩いてました。

空港では、ルフトハンザのチケットカウンターのコンピュータがダウンしてたし・・・。
私は、フツーに過ごしておりましたが、これは、なにか起こる前触れかも~。

                  BMW本社!(ベンツとBMWは違う会社ですよね?)            
c0125114_12363956.jpg

                  夕方のラッシュ時間。アウトバーンで速度制限なし。
c0125114_12365986.jpg

                       ミュンヘンの街並み                   
c0125114_12373059.jpg
c0125114_1238980.jpg

by hiroshimapop | 2010-04-09 12:41 | ただいま海外で体験中! | Comments(1)
Commented by 日本三毛猫 at 2010-04-13 00:20 x
>>ドイツ料理を堪能<<
 う~~ん。ドイツ料理は、豚肉(ハム・ソーセージ類は絶品)、じゃがいも(これもおいしい)がメインですから、光田さんにはあまり向かないような気がします。ただ、白パンはそれほど食べません。ライ麦と小麦を合わせたものが多いです。

 それから、BMW本社ビルは3気筒エンジンをモチーフにしたものだそうです。

 >>速度制限ナシ<<ドイツ車のメーターは260km以上あります。高速で300km出しても怒られません。