毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

砂糖漬けの国、ニッポン
シータヒーリングのインストラクター、敏江さんも、砂糖をできるだけ排除しているようで、休憩時間、日本は砂糖漬けの国だよね~という話題で盛り上がった。

日本人の砂糖摂取量は世界一ではないかと密かに思う。

お菓子だけじゃなく、そもそも「ご飯のおかず」が甘いのだ。

和食を、砂糖やみりんを使わないで料理してくださいって言ったら、きっとほとんどの人は途方にくれると思う。それほど砂糖が和食には欠かせず、味の決め手になっている。「甘み」がうま味になっているし・・・。

日本のふつーのパン屋のパンは、お菓子か?と思うほど、どれも甘い。
和食のだしにも砂糖やみりんは入っているから、特にお菓子を食べなくても、朝はパン、昼はお蕎麦、夜は和食という人も、結果、朝・昼・晩と砂糖を食べていることになる。

敏江さんとのおしゃべりを聞いていた参加者の方から「どうやったらお菓子を止められますか?」「甘いものは止めようと思っても止められないし、そんなの絶対無理!」って言われてしまいましたが、いちど、自分の食生活から「砂糖」が入っているものを徹底的に排除していくと、いつのまにか砂糖は自分の食生活になくてもいいものになっているような気がする。

かつて、砂糖抜きを徹底したおかげで、市販のソース類やケチャップも、我が家のキッチンからいなくなった。

いただいたお菓子(ケーキ、パンもふくめ)は食べるが、自分ではわざわざ買わない、と決めるだけでも、砂糖の摂取量は1/3くらいにはなると思う。

「だったら蜂蜜を代用しているんですか?」って聞かれるけど、砂糖がいらないので、代用品もいらない。蜂蜜はキッチンにはいつもあるけど、口に入れるのはのどが痛いときや、風邪を引いたときくらいかなぁ・・・。

なので、雑誌のスイーツ特集をみても「美味しそう!食べたい!」って思うことは少なくなった。あれば美味しく食べるけど、「我慢」を感じることなくスイーツなしの生活も快適にすごせる。

ローフードの本をみると、スイーツメニューの多さに「やっぱりローを実践しても、甘いものがほしいのね~」とビックリしてしまう。

宇宙人の陰謀で、ある日突然、世の中からチョコレートが消滅しても、砂糖が消滅しても、私はきっとしばらく気がつかないだろうなっていつも思う。
by hiroshimapop | 2010-03-24 04:44 | 食事が身体をつくる | Comments(7)
Commented by ほくと at 2010-03-24 16:21 x
日本の白いお砂糖も やはりあのGGQの政策のようですね。 水道水の塩素も 牛乳も。 みんなみんな骨抜きにするために。
Commented by かな at 2010-03-24 16:58 x
あーわかります~
私も砂糖の恐さを知るまでは砂糖漬けの日々でした><
けど意識して排除していったら今は甘さに敏感になったというか
体にうけるダメージがかなり大きくなってます。。。
ほんと自分の体は自分で守っていかないと!ですね、汗
Commented by ほくと at 2010-03-24 23:22 x
ごめんね~ GGQじゃなくて GHQだよん m(_ _)m
Commented by heart3813 at 2010-03-25 12:15 x
砂糖も怖いですが、果糖ブドウ糖は何にでもと言う感じで、いろいろな食品に添加されていますよね。

納豆に付いてくる「たれ」、醤油、めんつゆ・・・シークワーサーを買おうと瓶を手に取ったら、それにも。

健康に良いから砂糖ではなく、ブドウ糖果糖液糖をいれました、と誇らしげに謳っている健康玄米黒酢も見かけます。

アイスクリーム、缶詰、パン、お菓子、佃煮にも!

糖尿病が蔓延するのも、むべなるかなと思います。
Commented by acco at 2010-03-25 12:42 x
本当に・・
糖分ゼロの食事なんて、今までほとんどしたことがないと思います、私。
外国の人たちが日本料理を習うと、使う砂糖の量にビックリするって聞きますね。お寿司にまで砂糖が入ってるんですものね。

私も甘いもの、やめられないのです。
甘さは甘さを呼ぶというか、どうしても「あと、これだけ…」と手を伸ばし、後で後悔、自己嫌悪…の繰り返し。。
“強い意志を持つ”以外にどうしたら砂糖を断つことができるのでしょうか?
Commented by みつだ at 2010-03-26 09:28 x
工場でつくられた食品を購入するときに、裏のラベルをしっかり見る!ということを徹底されるといいと思いますよ。気がつかないうちに摂取している砂糖を減らすだけでずいぶん体感が違ってきます。ゴハンもパンもパスタも、身体に入ると全部「糖分」なので、炭水化物の量を減らして、その分、野菜をしっかり!という食生活に変えていくといいとおもいますよ。
Commented by acco at 2010-03-26 14:51 x
みつださん、お返事ありがとうございます。
ゴハン、パン、パスタ・・全て大大大好き人間なので、減らそうと“決める”ことすら難しい私ですが、まずは意識して糖分を減らしていって、身体どう感じるか、その変化を味わってみようと思います。
少しずつでも効果は出るかしら^^;
やってみますね☆