毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

熟読!エドガーケイシーが語る「黙示録の世界」
1月30日の講座の直後、、ご参加下さった方々から「ぜひ第2回を!」とのリクエストを多くお寄せいただいた「ケイシー流に読み解く黙示録講座」を開催します。


内容も、さらにバージョンアップ。
黙示録を読むにはまず必須だという旧約聖書の「創世記」と、黙示録も前編、後編に分け、トータル3部構成、日にちも2日間にわたってじっくり読み解いていきます。

前回1月30日にご参加下さった方は、第1部、第3部のみのご参加で大丈夫です。
※初めてご参加の方は、第3部のみのご参加はお受けできません。

黙示録という、ふだん全く馴染みなく、ほとんどの方の人生には、全く関与しないはずの読み物が、実は、「わたし自身」の読み物だったなんて・・・・!

黙示録第9章について書いたブログはこちら
黙示録第11章について書いたブログはこちら


前回の講座も、濃く深い時間になりました。
みなさまのご参加をお待ちしております。


熟読!エドガー・ケイシーが語る「黙示録の世界」

講師:光田秀先生(日本エドガー・ケイシーセンター会長/翻訳家)

日時:2010年6月12日(土)
   第1部  旧約聖書 創世記  午後1時30分~4時30分
   第2部  黙示録 第1~11章 午後5時15分~8時15分
   2010年6月13日(日)
   第3部  黙示録 第12章~22章  午前11時00分~2時00分

場所:12日(土) 中野駅 中野サンプラザ  
   13日(日) お茶の水駅近辺の予定 

参加費:各1講座のみ   4200円 
     2講座参加     8400円→7800円
     3講座参加     12600円→11000円 
事前振込先:三菱東京UFJ銀行 自由が丘駅前支店 (普通)1529907 
     ユ)テンプルビユーテイフル
※クレジットカード決済(ビザかマスター)をご希望の方は、FAXもしくは電話で直接スタッフにご連絡下さい。
(TEL045-949-5539 FAX045-949-2247)

定 員:各講座とも70名

申込みは終了しました。


【前回ご参加の方の声】
ごくごく一部です。

前回の講座の模様、ご感想はこちらでもご紹介しています。


とても驚いたし面白かったです。
また是非、講演にうかがいたいと思います。中高6年間、聖書に触れていましたが、今日1日で何か超えた気がします。いろんなことに納得できました。すごいですね。
この場に参加できたことを幸せに思います。

今まで聖書は全く興味がなく、読んだこともないのに、何故か来たくなって参加しました。
わざわざ高速バスにのって、宿泊費を払って、なぜ聖書の、しかもタイトルしか知らない黙示録のセミナーなどに行くのだろうと思っていましたが、来てみて分かりました。
本当に参加して良かったです。とっても楽しかったです。
(K・Mさま)

このような機会を設けていただきありがとうございました。
聖書やキリスト教に対して抵抗があったのですが、ケイシーを介した解釈により、これほどストンと理解でき、感動し、充足した時間を過ごすことができました。
第11章の「ふたりの証人」(過去生、肉体をまとっていない時の体験)と、第12章~13章の劣等感のお話が特に学びを深めることができました(もちろん、すべてのお話もですよ)。
今後も、このような機会を企画していただけますようお願い致します。


まったくもって不思議な体験であった。
最近話題の2012年問題のヒントになればという感じで参加したのに、
根底から今までの思いがひっくり返された感じだった。
黙示録が肉体と精神と魂のとらわれと解放のプロセスを顕しているとは!

比喩や象徴はものごとを分かりやすくするために使われているはずなのに、
これでは100回読んでも分からない。何故分からないのかを質問したら
「真に必要とする人、真にわかりたい人の為に、あえて分からないように
書いてある」とのこと。

この説明もわかりにくい解答であったが、妙に魅力的な表現であった。
20世紀最大の霊能力者といわれるケイシーがこのような黙示録の解釈を
していたということが、世にあまり知られていないのも不思議な気がした。
しばらく寝付かれない夜が続きそうです。
(千葉県 徳江倫碩さま)

by hiroshimapop | 2010-03-19 12:14 | テンプル最新情報 | Comments(0)