毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ジュリアの音信
転生ブーメランを立ち上げられた吉澤さんは、日曜日の午後、兄の講座を開催されることになっています。講座には参加できないのですが、たまたまその日、私は西宮にいるので、夜、神戸に行って、講座の懇親会にだけ参加する予定にしています(神戸に行くのも20数年ぶり!)。

その吉澤武彦さんのブログに、興味深いストーリーが紹介されていました。


以下、そのまま貼り付けます。

ジュリアの音信
「第3話あの世とこの世は逆さまの世界」より抜粋


****    ****    ****    ****

(ジュリアが友人のエレンに語りかけている内容です)


私がこちらの世界に来て一番驚いた事は、

なんと物がみんな空虚に見える事。
お金の価値がゼロなの。すけすけ。
それと、人間の心があけすけに見える事。
その2つの発見ね。

エレン、あたし達一番大事なものは物だと思っていたでしょ。
それがなんと空虚な事。

例えばお金、地位、財産、レッテル、その他私たちが物質界で大事
に賞賛するものがみんな空虚なのです。

物はみんな霧のように
去年のお天気のように消え去りました。

では、こちらの世界では何が一番大事だって?

エレン、肉体の外皮がなくなって、こちらに来ると
霊魂がむき出しになるの。

本人が持っている性質がそのまま丸見えになるんです。
その性質というのは人格よ。

ほら、いい人とか悪い人とか。あれよ。

人格が宝なの。

人の心がみんなむき出しになるから、心が貧しい人はみじめなの。

人格が素敵な人はこちらではピカピカ。素敵な人。
だから人格が大きな大きな宝なのです。

そのほかの財産、職業、学歴、例えば牧師さんの聖職にしても
なんの意味を持たなくなるの。

地上では偉そうな思想とかうまい演説とかが人を驚かし動かす力
のように言われますが

あれば嘘っぱちです。

どんなにうまくしゃべっても、どんなにレッテルで着飾っても

こっちの世界では、本人の本心があけすけ。丸見えに見えるから
なんの価値もないんです。

私たちは物事の本質を見て、レッテルを見ません。

人物の見方が今までとは裏腹になるので。

エレン、こちらにきてからでは遅いのよ~、ちゃんとそちらで人間
の生き方をもう一度見直さねばなりません。

肉体を離れて、初めて人は実体が明白となります。


****    ****    ****    ****


吉澤さんのブログには、このお話に出逢った経緯、このお話の朗読の音声(もっと長いもの)が貼り付けてあります。お時間のあるときぜひ覗いてみてください。

この「ジュリアからの音信」は、リラ研究所グループ自然音楽研究所が、絵本にされているそうなのです。以前、テンプルでお仕事をしていた元スタッフさんがリラの青木さんの大ファンで、彼女に誘われて青木さんの音楽療法のミニコンサートに行ったことがあります。

もうすっかり忘れていましたが、また青木さんの音楽を聴きたくなってしまいました。。。。
by hiroshimapop | 2010-03-17 10:12 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
Commented by れんげ at 2010-03-17 21:14 x
リラ自然音楽、昨年から聴きはじめて、最近音楽はこればっかり聴いています。青木さんのお母様のエッセイも素晴らしいので、機会があったら読んでみてくださいね。