毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

解毒のちから(メルマガバックナンバー)
~メルマガ322号 解毒のちから   2009年12月11日配信より~


(2009年)10月に亡くなった女優の南田洋子さん。
認知症が進んだため女優を引退し、ご主人の長門裕之さんの介護を受けていらしたのをテレビでご覧になった方も多いのではないかと思います。

一時はかなり認知症の症状も進み、昨年、その様子がテレビで放映されたときには、そのあまりの変わりぶりに「あの美しかった南田さんが・・・」と、ショックを感じてしまいました。

そして、今年(2009年)の10月。

最新の南田さんの様子が放映されたとき、私は、さらに症状が悪化した南田さんを想像していました。おそらくまともに会話もできないし、目もうつろであろうと。

でも、その予想は、すぐに覆されることになります。

10月、その様子を私はこうメルマガで書きました。

> >昨年の南田さんは目の焦点もあわず、意味不明な同じ言葉を繰り返したり、
> >言葉も一方通行。気に入らないことがあると介護をしているご主人の
> >長門裕之さんに手を挙げるなど、まさしく痴呆の症状を呈していました。

> >ところが、放映3日前に取材を受けた南田さんは、意識もはっきりとしており
> >目にも力がある。なにより、普通に会話ができていました。
> >車いすに座ってお話されていた南田さんは、取材スタッフの健康を慮ったりと、
> >心穏やかな様子で、昨年の様子と対比すると、全く別人のようでした。
> >美しかった女優南田洋子さんがそこにいました。


これほど南田さんを回復させたのは、肝臓の解毒の作用なのだと主治医は話していました。

肝臓に蓄積していた体内毒素が、血液を通って脳にダメージを与えていたので、肝臓の解毒をすすめるよう働きかけた。結果、意識もクリアになっていった・・・。


へぇ~、凄いなぁ~ってそのときは、テレビを通じて思っていただけだったんですが、実はこの秋、南田さんと同じことが、スタッフの家族に起きました。

それを今回、ご紹介したいと思います。


この秋、梱包担当のスタッフから、この夏から76歳の母親の認知症が進み、せん妄が始まったうえ、肺がんも見つかった。手術を勧められたのだが、心臓にトラブルがあって、不整脈が整わないと手術もできない状態なのだと相談がありました。

※せん妄:意識混濁があったり、妄覚(錯覚、幻覚)や支離滅裂な独り言や行動がみられる状態。


すでに、ガンの検査のための入院もされており、スタッフ自身も週末にお見舞いに行く、という環境でしたので、そんなお母様でもすぐに実践できそうなこと、ということで、「フローエッセンス+」を毎日、集中的に飲んでもらってみては?とアドバイスしていました。

フローエッセンス+というのは、身体の浄化を進める7種類のハーブを煮出した
ハーブエキス。通常は、これをお湯で割って飲みます。

それから3週間ほど経った頃でしょうか。そのスタッフから、こんな報告が入ったのです。

「認知症でまともに会話ができなかった母が、すっかり元の母に戻り、実は母を連れて仙台までお墓参りに行ってきました」

え~!!!  ってビックリです。

だって、ついこの間まで、壁に向かって一人ブツブツ言ったり、見えない人たちと一人会話をして、家族たちとは目も合わないって状態だった方を連れて、仙台まで旅行に行けるなんて! 

しかもそのときに写した写真ですって見せられたスナップ写真は、まるでフツーの、意識もしっかりしてそうな老婦人が写っていたんですから・・・・。


お母様の様子を確認したところ、フローエッセンス+を飲み始めてほんの1週間後にはもう変化があったそう。

1週間後、お見舞いに行くと、せん妄症状もすっかり消え、目と目がちゃんと合う。壁に向かって一人ごとも言わないし、会話もできる(病院から処方されていた抗不安剤はもう止めていました)。

精神のアップダウンもなくなり、常に自分というものを保っていられるようになっていたそうです。

たった1週間でですか?って私も再確認してしまったくらい。


そして、「もうこれが最後になるだろうから仙台にお墓参りに行きたい」とお母様からの要望もあり、実は母を連れてお墓参りに行ってきたんですってことでした。


飲んだ量は、約40mlをお湯で割ったものを朝と夕方の1日2回。
1本を5日間で飲みきるくらいのペースで飲んでもらいまいました。


そしてさらに嬉しいおまけが。

肺にあった癌と思われる影が小さくなり、予定していた手術も「しなくていいでしょう」ということに。

今現在も、お母様には1本のフローエッセンス+を5日で飲みきるくらいのペースで飲み続けてもらっているそうです。


まだまだ奇跡は続く・・・。


あまりにお母様の変化が顕著だったので、梱包スタッフさん。
老人介護施設に入所されていたお父様にも飲ませ始めました。

そのお父様は、長く寝たきりで、ずっと会話もできず目も合わない状態が続いていたのですが、介護施設のスタッフの方にお願いしてフローエッセンス+を毎日飲ませてもらうようにしたところ・・・。

お見舞いに行ったら
「おむつ」が取れて、介助があればトイレで自分で排泄ができるようになっていた。
「お父さん」って呼ぶと、目と目があって、誰が来たのか分かるようになった。


人間の身体って、ホント、素晴らしいですね~。


フローエッセンス+、値段が少しお高いのがネックなのですが、これだけの奇跡を知ってしまったのなら、皆さんにお勧めしないわけにはいきません。

たったこれだけのことで寝たきりが軽減されるのなら、日本政府に頼んで、寝たきりの方がいるご家庭には、毎週1本ずつでも支給してほしいくらいです。

ホント。


これを飲む秘訣は「集中的に飲む」ということ。今日飲んで、明日は飲まないとか、週に1回飲む、というのではなく、期間中は毎日飲むことで解毒力を発揮できます。

少なくとも3週間。可能であれば2ヶ月くらいは飲まれるといいと思います。

症状が重い場合には最初は量を多く。3日で1本を空けるくらいに。
健康管理で飲む場合には、10日で1本が目安になります。


もちろん、認知症以外の方でも、身体のメンテナンスとしてオススメしています。
作家の桐島洋子さんが、フローエッセンス+の長年のご愛飲者でもあります。

特に年末年始は暴飲暴食になりがち。また風邪も流行る時期です。
解毒と体内浄化がしっかりされていれば免疫力もちゃんと働くことができます。
風邪をひきやすい方は、今から飲んでおくといいと思いますよ。

フローエッセンス+(500ml入りで6300円/3~10日分)
3本セットもあります。(3本で17800円)
c0125114_11113188.jpg

by hiroshimapop | 2010-01-21 11:13 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(2)
Commented at 2012-08-02 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiroshimapop at 2012-08-06 11:33
非公開でお問合せのあった方にお返事です。ローフードもスタートされたんですね。素晴らしい!ただローであっても、スイーツは要注意ですよ。
子宮筋腫については、ぜひこちらのページをご参照下さい。http://www.caycereading.com/basis/reading_women.htm
http://www.nmitsuda.jp/body/body_0139.html