毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

なんちゃってリンゴダイエットスタート
今日、明日と2連休。
テンプルは週休2日といえども、木・日休みなので、2日続けてのお休みというのは、滅多にない。なので、私にとっては貴重な2連休。

そんな今朝、目が覚めたとき、「せっかくなので、この連休を使ってリンゴダイエットしよう!」といきなり決心。

今日は、坂内慶子先生の夢講座があったので、行きがけに駅の近くでリンゴ2ヶとリンゴジュースを買って講座に参加。ケイシーセンター主催の講座なので、リンゴダイエットをすると言っても誰も驚かず、そのまますんなり受け入れられるのはありがたい。

リンゴダイエットは、体内浄化のために行うケイシー発の食事法。ダイエットということで痩せるために行うものと誤解されている人が多いのですが、痩せるのは二次的な副産物みたいなこと。主な目的は、普段、消化することに疲労している胃腸を休め、また同時に毒素排泄を促す。

方法はいたって簡単で、3日間、リンゴだけを食べ続けて、3日目にオリーブオイルを大さじ1杯ほど飲み、可能であれば洗腸をする(排泄を促すために白湯はたくさん飲む。砂糖やミルクが入らなければ多少のコーヒー、紅茶、お茶などはOK)。計画的にリンゴダイエットをするときには、前日まで3日間のひまし油湿布を実施してリンゴダイエットに挑むんですが、今回は急に思い立ったので、湿布はなし。


毎回、リンゴダイエットをやるたびに、気がつくことが1つ。

それは「リンゴダイエットをするぞ!」と決心したとたん、普段だったら絶対食べないようなジャンクフードが気になるし、突然、食べたくなること。自分の中に、こんな「内なるジャンクな食欲」があったのかと驚いてしまうほど。

今日もスーパーにリンゴを買いに行って、普段だったら、視線には入っても全く意識しない「お菓子売り場」の前で「あ、お菓子だ!」って立ち止まっている自分の姿が・・・。

どういうことかと言うと、毎日のように行っているスーパーでも、自分が必要としていない、気にならない食材の棚ーたとえばお菓子の棚、砂糖の棚、インスタントラーメンの棚は、目には入るけど全くの素通りで、そこにどんな商品が並んでいるのか全く気にならないし、興味がわかない。

ところが、リンゴダイエットをしているときは、どういうわけか、そういった棚の前で立ち止まってしまうのだ。速攻、自分の頭で「リンゴダイエット中だから食べられないでしょ!」って言い聞かせて、通り過ぎるんだけど、なぜだか、急に、普段、絶対に食べないようなものにこそ、興味がわき始めるのは、自分でもまか不思議。
※リンゴダイエットが終わったら、すぐに興味を失ってしまうので、結局は、リンゴダイエットが終わってもやはり食べない。

だから、リンゴダイエット中にスーパーに行くと、頭のなかでは一人漫才。いろんな棚の前で「お!食べたい」「リンゴダイエット中でしょ!」と一人ボケと突っ込みを繰り返すことになるのだ。

体内浄化をしよう!節制しよう!って決めたとたんに、真逆なことをやりたくなるっていうのは、なんとも情けない限り。こういう煩悩がいつ消えるのか、ちょっと楽しみではあります。
by hiroshimapop | 2010-01-10 21:24 | 食事が身体をつくる | Comments(1)
Commented by にゃんこ at 2010-01-14 20:38 x
私も今ちょうどケイシー流リンゴダイエットを実施中ですので
興味をもって拝見させていただきました。

やっぱり私も一人でボケ突っ込み状態ですが、
今回は心穏やかに過ごしています。
4日目の朝に腸内洗浄予定です。

ところで、リンゴダイエット中には
普段考えもしないようなことが浮かんできます。
これもケイシーさんの恩恵だと思っております♪