毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

慶太さんに「足底板」をオーダー
横浜に引っ越して、なにかと歩くことが増えました。
雨が降ったり重い荷物が無いかぎり、会社には歩いて行っているし・・・。

いちおう、某通販会社で「ウオーキングシューズだったらこれ!」っていうお墨付きの靴も買い、それを履いて通勤に行っているものの、なんとなーくここんとこ、膝や腰が痛い。

ぎっくり腰を2回もやってるし、1日中座りっぱなしだし、そろそろ更年期世代突入でカルシウムは減ってるしで足腰は弱っているのかなぁなんて思っていたなか・・・。

先日、慶太さんのオフィスで「足底板ってどう?」聞いてみたら、足底板を作って靴をはき始めると、もうほかの靴が履けなくなるよ、これを履き始めて初めて自分が腰痛持ちだったことに気がついたよ、なんていう人もいて、なんと、その日出逢った方全員が、足底板愛用者だったのでした・・・。

だったら私も作るわ、と昨日の夕方に予約を入れて、慶太さんに足の状態を見てもらったところ・・・

驚くべき事実が発覚!

リッパなO脚なのは、家族のDNAらしいので仕方ないにしても、なんと、私の足、以前、骨折したことがあったらしい。骨折だんて・・・。記憶をたどれば、なにか重いものを足の上に落っことしたことは、確かに数回あったような・・・。

さらに足の親指で地面を踏み込んでないことが判明。
どうりでいつも、運動会の徒競走、ビリだったわけだ。

そんなこんなで、あれこれと私の足の状態を測定してもらったあと、型取りへ。親指でちゃんと地面を踏み込めるような足底板をオーダーしました。
c0125114_14133869.jpg


ちなみに、これまでずっと履いていたウォーキングシューズ、全然私の足に合ってないことも判明。足の長さは合っていても、横幅が大きすぎ。さらに、そのウオーキングシューズそのものが「足のことを考えたら、オススメしませーん」というものでした。ガッカリ! まだ新品同様なのに・・・。

残念ながら、アメリカに型を送って足底板を作ってもらうので、オーダーから入手まで2ヶ月くらいかかるらしい。なので、できあがりは2月末ころ?

よくこんな足で世界を歩き廻ってたねぇ~と感心されてしまいましたが、フフフ、親指で地面を蹴る足になったら、もっと世界を歩き廻りたくなるかも。そしたら、すぐに、成田空港まで回数券買っちゃいそう。

足底板に興味がある方はこちらから

慶太さんのキネシオロジーってどんなもの?って興味が沸いた方は、エイトスターで行ったセミナーがDVDになって発売されているようです。
ここにある「IHセット」もしくはDVD単品(1580円)をご購入ください。
by hiroshimapop | 2009-12-26 14:28 | ホリスティック・ボディケア | Comments(0)