毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

やっぱり矢矧晴一郎先生は超人だわ。
定休日の今日。
午後から、3Dでカールじいさんの空飛ぶ家を見て、夕方からはさがわあつし先生と矢矧晴一郎先生のミニ講演会に。

映画の予告編では、カールじいさんは、とっても愛らしくいい人に思えたのに、これが意外なことに人嫌いの頑固じいさん。妻以外は友達もいなかったから、妻に先立たれて独りぽっち。

その頑固じいさんが、妻亡きあと、妻といつか行こうと約束していた幻の滝に家ごと旅立つのだが、いやぁ、細部までよく出来ている!モンスターインクもウォーリーも大好きだったけど、ディズニーとアメリカのアニメーションの底力を見たよう。予告編で、日本のアニメーションの予告もいくつかやっていたけど(ポケモンとかクレヨンしんちゃんとか・・・)、日本の子供向けのアニメとは全く違う。
今回は特に3Dで見たので、最初から最後まで100%楽しめました。

そして、さがわ先生と矢矧晴一郎先生のお話は、ご自身が仕事や勉強でどのようなこと実践して成果を出してきたかについて。

矢矧先生は、日本を代表する大企業のコンサルタントをされている方。そのコンサルタント料たるや、2000万円とか4000万円とか、ん千万クラス(成功報酬なので、コンサルティングの結果、売上が上がるとその分、報酬が高くなる)。その矢矧先生を含め3名の方の講演会を、5000円で聴いていいのでしょうか?というくらいお得な講演会でした。

矢矧先生は、先日80歳になったばかりの方ですが、いまだ虫歯ゼロでメガネ無し!

以前、矢矧先生に老眼鏡いらずでいられる生活習慣を聞いたときには、自分の目が良かったので、全然意にかいしていませんでしたが、小さな字はメガネ無しでは読めないって年齢になると、80歳になってもメガネがないことがどれほどスゴイことか・・・ようやく実感です。

先生にもう1回、メガネいらずの秘訣をお聞きしたら、「平凡なことをやり続けるだけ」ってこと。
たとえば30分本を読んだら5分間は完全に目を休める。そういった小さなことの積み重ねで大きな違いが生まれる。平凡なことをやり続けることで、結果が非凡になる。続けることだよって言われてました。

虫歯にならない秘訣も、要は、歯をこまめに磨くこと。それだけだそうです。

それから矢矧先生が今日お話されたことのなかで、またまた驚いたことに、80歳の誕生日のとき、すでに90歳までの人生の10年計画がピッチリ立てられていたこと。もちろん来年1年にやることも、すでにノートに何ページにもわたって詳細に書かれてました。

詳細に具体的に書いておけば、あとは「それを実行にうつすだけ」なのだそうです・・・。
すごすぎます。。。矢矧先生。。。。

今日は、カールじいさんといい、矢矧先生といい、元気な高齢者に会う日だったわ。

by hiroshimapop | 2009-12-17 22:29 | 私が出会ったすごい人 | Comments(0)