毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

エンタテーメント漬けの1日
午後、浜町の明治座にて観劇。八千草薫さんや米倉斉加年さんが出演されている「晩秋」。
30分休憩を2回はさんで4時間の舞台!演じる方も疲れるでしょうが、見ている私も、さすがに4時間は疲れた。4時間の長舞台は、時間もお金にも余裕のあるご年輩の方々の贅沢な時間の過ごし方かも。着物姿の女性の姿もチラホラ。この舞台のために朝からしっかり美容院に行ってきましたよ、という感じの方も多く、華やかな雰囲気が客席をおおっていました。

舞台は、円熟した俳優陣による落ち着いた大人の物語。

森光子さんは特別出演ということでした。まだまだお綺麗だけど、やはり年齢は残酷です。台詞を忘れられた箇所が何カ所か見受けられ、廻りの出演者の方々に支えられている感じでした。来年、まだ放浪記を再演されるそうですが、森光子さんの放浪記、早く見に行ったほうがいいなと、ちょっと思ってしまいました。

舞台がはねたあとは、今度は、川崎にGO!

3回目のマイケル・ジャクソンのTHIS IS ITを見に行ったのでした。

スタッフ吉田も3回、スイヅも2回、そして私が今日で3回。他のスタッフも1回ずつくらいは見に行っており、テンプル内のマイケル率はいまとっても高いのです。

そんななか、吉田に川崎のIMAXシアターは、画面の迫力が違います~!絶対IMAXで見たほうがいいですよ~って言われ、川崎まで3回目のマイケルに会いに行ったのでした。

~あ~、まだ頭の中をマイケルの歌が流れてる~!

川崎まで見に行っておきながら、実のところ、会社の近くにあるセンター北の映画館でもかなり大画面で見られたから、このIMAXがどう他の映画館とは違うのか、いまいちよくわかんなかったんです。3Dのように立体かと思ったら3Dでもなかったし。予告でやっていた次回作のクリスマス・キャロルのほうが迫力あった。

でも、日本にいまIMAXは3館しかないそうなので、27日までの上映期間にチャンスがあれば是非。23日の講演会のあと、横浜から川崎に移動して、マイケルを見て帰るという手もありかも。1日中、愛に触れる日にできるし・・・・。
ただし事前に予約は必要のようです。1日1回の上映なので、今日の回は満席でした。
by hiroshimapop | 2009-11-19 23:31 | セミナー・舞台情報 | Comments(1)
Commented by 齋藤慶太 at 2009-11-20 07:11 x
実は昨日、嫁の誕生日でして
川崎IMAXでクリスマスキャロルの3Dを見てきました。

画面が飛び出してくる、音声がかなり良いです。
This is it. はIMAXでは見なかったけれど、皆さんに見てもらいたいですね。

そうそう劇場予告ですがアバターも3Dで上映するそうです。
その予告も3Dで見れたのですが、かなりの衝撃画像で
どんどん飛び出してきます、お勧めです。