毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

つんくさんと岡本さんの本
私は、かなりの数の本を読むほうだと思いますが、実のところ、読書のために使っている時間っていうのは、ほとんどありません。自宅では今、ほとんど読まないし・・・。

読書時間のほとんどが、なにかの空き時間を利用したもの。電車を待っている間だったり、電車の移動時間だったり、セミナーの開始までの時間だったり・・・・。だから、バッグの中にはいつも1~2冊の本が入っていて、本を入れ忘れたまま電車に乗っていると、なんだかもったいない時間を過ごしている気になるほど。

先週から、電車の移動が多かったせいか、私の読書欲も加速中・・・・! しかも、本の当たり週だったようで、手にした本が全部面白かった!

そんな読書の喜びを感じた本たちのなかから、今日のお勧めは下記の2冊。
どちらもどっぷり現実的な本です。男性向きかも。

一番になる人
これはシャ乱Qのつんくさんが書かれた本。といっても私自身は、シャ乱Qをあんまり知りません。モーニング娘。もそれほど詳しくない。だけど、本人いわくの凡人だったつんくさんが、どうやって第一線で仕事ができるようになったのか、どのような姿勢で仕事をしているのか、やはりトップに上り詰める人は、努力の質が違います。進路に悩んでいる大学生や、社会人になっても「自分のやりたいことがない」みたいな人に、とても刺激になる本じゃないかと思います。

成功の神様は、毎日漠然と、何も考えずに生きている人じゃなく、地道に努力を重ねた人に微笑んでいるんだなぁって感じました。

サラリーマンのためのお金サバイバル術
人並み、世間並みにあわせていると、お金は貯まりませんっていう本です。
著者の岡本さんとは、数年前にロンドンツアーで一緒だったこともあり、ときどきセミナーに行ったりしています。家を建てるとき、ローンを組まず、キャッシュ払いで家を建てたにも関わらず、工務店に頼まず、全部自分でやったそうです。大工の手配から毎日の家周りの掃除から・・・。
それだけの労力と時間を費やしても工務店に払う手数料をカットしたかったのは何故か・・・・?
へぇ~って、私はこの部分はとっても面白く読みました。いま、この本は、もと不動産会社の営業だったスタッフに廻っています。
by hiroshimapop | 2009-11-17 21:49 | おススメBOOKS | Comments(0)