毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

舞台「おしん」
今日は、テンプルにも何度かご来店下さった俳優の堤大二郎さんのお誘いで、舞台「おしん」を見に行ってきました。

チケットは、直前に購入したので、後ろのほうでしたが、右も左も前も後ろも、客席は60代、70代の女性ばかり!これだけご年輩の女性が集まると圧巻です。

今回の舞台は、「おしん」の長いストーリーのなかでも少女編。おしんが口減らしのために7歳で奉公に行った先々でのエピソードが舞台化されています。

少女編ですから、おしん役の子どもは、最初から最後までずっと出ずっぱり。これがまたうまい!泣かせるんだわ。後ろの席のご婦人方は、おしんが奉公先でいじめられるたびに「可哀想やなぁ」「可哀想やなぁ」とつぶやき、座席のあちらコチラでは目頭をハンカチで押さえる姿が・・・・。

堤大二郎さんは、加賀屋の若旦那役。
武道をされているせいか、姿勢がよくて和服の立ち姿がキレイ。若旦那役にピッタリでした。
25年前にみたテレビ場面なのに、うっすら憶えているのが、不思議。

これから12月2日まで全国で上演されます。
親孝行を兼ねてご両親を誘って見に行かれるといいんじゃないかなぁ~。
スケジュールはこちら
by hiroshimapop | 2009-11-12 21:52 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)