毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

本道佳子さんと打ち合わせ~!
11月23日(祝日)の映画「宇宙の約束」上映会と柴田久美子さん講演会のイベント会場で、参加者の方々に販売するチャリティスイーツの打ち合わせに、ヒーリング料理人こと、本道佳子さんがご来店。

本道さんとは、先日のセバスチャン先生のワークショップの打ち上げで初めてお会いしたのですが、これがなかなか、素晴らしいキャリアの持ち主。

ざっと短くご紹介すると・・・
ハリウッドの映画撮影現場へのケータリングサービス、世界のVIPが集まるニューヨークの「ハドソン・リー・クラブ」など米国の一流の食の世界で10年以上経験を積んだベテランシェフ。
現在は「ヒーリング料理人」の肩書きで、舞踏家など海外著名人の来日時のケータリングサービスなどを手がけている。テレビ番組のフードコーディネイターとしても活躍中。

私がびっくりしたのは、本道さんおサイトに紹介されていたコレ
アメリカシカゴ、マークハワード氏率いるアイリッシュダンスカンパニィー「トリニティ」日本全国縦断ツアーに同行。おもに、公演前の劇場楽屋での食事となるため、電源は、電気で、給湯室での準備となる。(最大43名、ランチ、アーリーディナー)


楽屋の電気コンロで、43人分のランチとディナー・・・??

以前、住んでいたアパートが1口コンロ。それを理由に、私はいつだって「・・・だってコンロが1口なんだもん。こんなんじゃ~、まともなゴハンがつくれないよ~」なんて言っていたのです。

ところが、本道さんが料理を作ったのは、さらに条件が厳しい楽屋の狭い給湯室。そこで43人分のダンサーのお腹を満足させる料理を作っていたなんて。。。。この時のエピソードだけで、山のように裏話が聞けそうです。

お会いすれば、本道さんは、気さくで明るい女性です。
とても、単身NYで料理修行をされた方には見受けられないんですが、人のご縁がご縁を結び、いろんな現場で料理を担当されることになったとか。

この一流シェフに、恐れ多くも私がリクエストしたのは、ローフードとケイシーリーディングのコンセプトが生きているおやつ。私が持っているローフードのレシピ本(全部英語)をどっさりお貸ししました! ずっと本棚に眠っていた本たちが、ようやく役にたちそうです。

フフフ

当日、どんなスイーツが登場するのか、かなり楽しみ!

本道さんのつくるケイシー流のおやつは、当日チャリティとして、上映会会場で販売されることになっています。お腹を適当に空かせて来てくださいね~。

11月23日の上映会と講演会の詳細、お申込はこちらから


ちなみに、当日は小林正樹さんもかけつけて下さることになりました。ゲストサイドは、賑やかになってきました!
by hiroshimapop | 2009-10-27 17:09 | テンプル最新情報 | Comments(1)
Commented at 2009-10-28 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。