毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

最高齢94歳のジャズライブ
入江富美子監督は、もうNYに旅だったかなって、ふ~ちゃんのブログに行ったら、驚くべき案内が貼り付けてありました。

11月3日、大阪ですが、すんばらしいジャズ演奏家が日本にいらっしゃいます。これは正真正銘、最初で最後。なぜなら、サックスの方なんて、94歳ですよ~。

私は老人に弱い・・・。同じ空気を吸い、同じ場所でいることで、さまざま心が動くと思います。日本でいうと、森繁久彌さんや新藤兼人監督級のジャズ演奏家が集まった感じでしょうか・・・。

私の唯一の「何も用事が入ってなかった休日」がこうして埋まるのでした・・・・


以下、入江監督のブログをそのまま貼り付け。

**************************************

日本に来るのが夢だったジャズバンドが来日、大阪府堺市で イベントが開催されます。!
この企画は最初私は、いち参加者として声をかけていただきました。
しかし、その後、時間がないこととか、いろんなことで、中止になりかけたことがありました。


そのとたん、「私がなんとかしますから、中止しないでください!」と、またまた叫んでしまった。

自分でもびっくりしました。ええ加減な人間だなぁと自分のことを冷静に見ている自分がありましたが、本音でした。

なんとかしますって。


自分の映画の次回作さえ、「みなさん~力を貸してください~~」 と言ってる私がですよ!どの口が言ってんねん~~~と自分で 思いながら、伝えていました。

なぜ、、、そんな思いになったのか、、、、、、

それはその人たちの夢を聞いていただからでした。



その人たちはニューヨークのジャズバンドです!

しかもしかも、平均年齢80歳、今もNYで活躍する「ハーレムブルース&ジャズバンド」はジャズ好きだったら、誰でも知っている名バンド。ジャズの歴史を作ってきた人たちの夢のライブです


「ハーレムの名誉バンド」と言われている。

ベース  69歳
若いアーティストから最も尊敬されているベーシスト。
サミーデビスジュニア、メリールウィリアムスなど、有名アーティストと共演
マイケルMフレミング

トランペット、コロネット、ボーカル 71歳
NYを代表するトランペット。歴代大統領の就任式でははゲストアーティストとして招かれているアイコン的存在。音楽大使の呼び名で世界に知られ、カウントベーシーオーケストラとの共演など果たしている
ジョイモラント


ピアノは作曲家としても活躍している82歳
ハーレムの文化をピアノで駆られる長年のバンドメンバー
チャールスヘンリー


ボーカルは、
ブロードウェーで主役を演じた77歳
ルース、ブリスバン


ドラムは、
ジャズ史上もっとも有名なドラマー、76歳
バディハケットから最も信頼できるドラマーだと称賛され、ジャズ歴史に残るドラマー
ジャッキー、ウィルアムス


テナーサックス  94歳
アメリカジャズ界にいきる偉大なるジャズアーティストでバンドの最高年齢。
アートブレーキー、ビリー、エキスティンなどのバンドメンバーとして活躍。ジャズ名シンガー、ダコタ、ステートンを妹に持ち、ジャズファミリーとして有名。
フレッド・ステートン 


この人のサックス、、聞いてみた~~ 


こんなすごい音楽が日本できけるなんて、すごい機会だと思います。

それもなんだけど、おじいちゃん、おばあちゃんのすごさを見たい!
夢を実現してほしい~

力がもらえる、、

こどもたちに本物に触れさせたい~

そんな思いでいっぱいです。


日本では考えられない人種差別という大きな壁と戦ってきた人たちでもあります。
日本に来るのが夢だったと、楽しみにされているそうです。

タイトルに最後の、、、、なんて書きましたが、

全員そろって日本に来て演奏するのが夢だったそうなんです。

なんでも車いすの方もおられると聞きました。
最後じゃないと思うけど、少しでも早くその方たちの夢がかなったら、、、って心が、駆り立てられたんです。

この企画は“夢をあきらめない”をテーマに、 ほかにも障がいを持ちながらピアノにチャレンジし、「ピアノパラリンピック」の受賞者も演奏されます。

私も参加させていただきますが、 病気を乗り越え画家となった梅澤千雅子さんも駆けつけます。

どんな状況、年齢、環境であっても輝いて生きる「夢をあきらめない」人たちの創る空間が楽しみです!

歳だから、とか、才能がないから、時間がない、お金がないとか、いろんな条件で「無理」と思ってしまうことが多いけれど、 本当には可能が広がっているんですよね。

その可能を思い出すために、ぜひ参加してください^^


っていうか、その方たちの夢の実現に立ち会ってください。

みなさんと作り上げる人の夢がかなう瞬間を共有できることが最高の芸術のような気がしてきます。


私がなぜあんな思いになったのか、、、。

人の喜び、人生の夢がかなうことに少し、参加できたら、こんな幸せなことはない、、そう思いました。素敵な学びでした。。。

た~~くさんの方の前で演奏していただいて、 最高の夢の実現になったら、、という思いでいっぱいです。

どうぞどうぞ一緒にそこにいてください。

以下、コピペで応援お願いしま~~~す。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆転送歓迎♪☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~バンクーバー国際障害者ピアノフェスティバル報告~
「受賞者演奏とドリームジャズライブ」

 障害者にピアノ演奏を通して生きる勇気と人生の目標を与え、また障害に対する正しい理解を深めるために、「ピアノパラリンピック」が生まれました。
このほど第2回大会がカナダ・バンクーバーで開かれました。受賞者記念演奏会を企画。そして奇跡の初来日となる平均年齢80歳、NYで活躍する「ハーレムブルース&ジャズバンド」が特別ゲストとして参加します。ジャズの歴史を作ってきた人たちの夢のライブです。障害や高齢というハンデを乗り越えて輝いて生きる「夢をあきらめない」人たちの演奏をぜひ体験して下さい。

日 時 11月3日(祝)文化の日 
    午後1時半開場 午後2時半開演~午後5時半
会 場 ビッグアイ(国際障害者交流センター)多目的ホール
     590-0115堺市南区茶山台1-8-1TEL:072-290-0900
      ■泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅下車 徒歩5分
料 金 前売り3500円 ペア6000円 当日4500円
※前売り券が全て完売した際は、当日券の販売はありません
チケット取り扱い GOSPEL NOW  www.gospelnow.org
         e+(イープラス)http://eplus.jp
問い合わせ ビッグ・アイ フロント http://www.big-i.jp
       TEL:072-290-0900  FAX:072-290-0920

第2回「バンクーバー国際障害者ピアノフェス」報告
◇受賞者記念演奏
◇アピール 映画監督 入江富美子
 アールグラージュ作家 梅澤千雅子
  (休 憩)
◇講演 「夢をあきらめない」実行委員長 大橋正伸   
◇夢のライブ ハーレム・ブルース&ジャズバンド

“ハーレム・ブルース&ジャズバンド”

祝!初来日
1973年設立。1920~30年代のスウイング・ジャズを中心に活動を続けている老舗バンド。平均年齢は約80歳。歴史的なバンドとして、ホワイト・ハウスやNYCでも演奏し、NY市長からも感謝状が贈られた。来日メンバーは、次の6名。
マイケル・M .フレミング Michael Fleming ベース 69歳
ジョイ・モラントJoy Morantトランペット・コロネット
ヴオーカリスト (71歳)
チャールス・ヘンリー Charles Henry ピアノ (82歳)
ルース・ブリスバン Ruth Brisbane ボーカル (77歳)
ジャッキー・ウイリアムス Jackee Williams ドラム (76歳)
フレッド・ステートン Fred Staton テナーサックス (94歳)
by hiroshimapop | 2009-10-05 18:02 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)