毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

25年ぶりのマイケル
なんだかとんでもない出来事が起こってしまいました。

こんなことが起こっていいのだろうか??? まだ狐につままれたよう。


・・・・実はここんとこ、いろんなことがあって、おとといの夜、ベッドのなかで「心に強く願ったことはちゃんと叶うってよくいうけど、叶わないことだってあるんじゃないか」って心の中で神様に文句を言っていたわけです。

それで、もし本当に心に願えば叶うんだったらその証拠を見せろと神さまに迫ったわけです。

まるで竹取物語の中でかぐや姫が、求婚にきた公家たちに到底得ることはできない宝物を持ってくるよう無理難題を言うように
「そうだなぁ・・・・。25年くらい前、一夏一緒に遊んだマイケルに会わせてくれたら信じてあげてもいいわよ」
と、私にしてみれば「到底、実現しそうにもないお願いごと」を神さまに言ってみたのです。

かぐや姫が「龍の首にある珠」を頼んだように、「世界のどこかにいるであろう、あのマイケルに会わせて」と。

叶ったか叶ってないのかあいまいで不確かなことじゃなく、叶ったことがすぐに私にハッキリ分かることで、私一人の力では到底実現しそうにないことって考えたとき、なぜか急にマイケルの名前が頭に浮かんだんですよね~。


日本人の友人だったら、昔の旧友たちをたどっていけば、なんとかたどり着きますが、マイケルの場合、本当に一夏遊んだだけの幻の友人。というのも彼はアメリカからの留学生。たまたま夏の一ヶ月間だけ、当時の遊び友達の家にホームステイしに来て、年齢が近かったこともあり、まるで子犬がじゃれ合うみたいに、3人でいっつもつるんで遊んだ人なんです。

その1ヶ月間の彼のホームステイの期限が切れるとマイケルは東京に行き、そのままアメリカに戻ってしまい、それっきり。彼の住所は聞いた気がするけど英語で手紙は書けないし、私もその後、東京に引っ越したりして、ホームステイ先だったその遊び友達ともそれっきり。

なので、どう探そうにも探せない。探したところで別に恋人でも親友でも無いし・・・という、1ヶ月間だけの、短いけど、なんだか思い出に残る不思議な人として私の記憶の奥底にしまわれておりました。

・・・それが何故か突如として、彼の名前がおとといの夜、私の記憶の奥底から浮上して
「あのマイケルを探してくれたら信じてあげてもいいわよ~」なんていう、非常に高慢なお願いごとを神さまに迫っていたのですが・・・

突然マイケルの名前がスルリと私の口から出てきたことも不思議だけど、まさか、神さまがちゃんとそれを聞き届けてくださっているとは・・・。


そうなんです。
・・・・なんと、そのマイケルが見つかってしまいました。

それも昨日。

神様に迫ったのがおととい。見つかったのが夕べ。

あまりの早業に、松田優作扮するジーパン刑事じゃないけれど「なんじゃこりゃ~!」って感じです。
あまりの急展開に、私はいまでも頭が真っ白です・・・。

といっても、ホントに、あのマイケルかどうかその時には分からなかったので、実は今朝、確認のメールを出したのです(彼は某大学教授になっていて、そこに彼のメールアドレスが書いてあった)が、「そうだよ」って、夜、返事が来てました。

25年ぶり。

見つかってしまった。あのマイケルが。

こんなことがあるのだろうか??? こんなことが起こっていいのだろうか?

こりゃぁ、大変なことになってしまいました。だって、わたし、神様に証拠を見せろと迫って、ちゃんと証拠、もらってしまったんですもの。それも24時間以内に・・・・。

わたし、自分の心の奥底にある「真実の願い」にこれから真剣に取り組まないといけません。
そしてその願いが叶わなくても、それは神様のせいではありません。たんに私の力不足なのです。

それがはっきり分かりました。

そして、25年ぶりのマイケル。まさにグッドタイミングで見つかりました。彼も今頃パソコンの前で驚いているけど、見つけた私もビックリしてます。 

以前、保育園のときの幼なじみを見つけたときもビックリしましたが、こんな形で、あの夏の記憶が戻ってくるなんて・・・。

今度は、いつか、実物のマイケルに会えますように。ね~。かみさま。
by hiroshimapop | 2009-03-28 21:40 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
Commented by さ。 at 2009-03-31 08:54 x
こんにちは!3月29日のブログの中の製品にもワタシ的にはじゅうぶん「なんじゃ、こりゃー!」、なお品物なのですが、このお話も、すんごく、、、足を止めて、考える内容でした。お祈り、って日頃思うことや、言葉なんかの、ずうううっと濃度のこゆいものだと思うのです。
そして、ほんとうに、ちからのあることなのだな、お祈りって、と思わされました。ことばや、きもちも、ぜったいにちからがあるんですね。
すぐにはその効果が見えないけれども・・・・。
いいこと、聞けたな・・・。すうごい、いいこと聞けたな・・。ありがとう、ミツダ様!