毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ジュリアンが語るジュリアンの世界
夕べは、謎のフランス人、ジュリアンのお話し会。

著名人でも有名人でもなく、なにかにスゴイ業績を残しているわけでもないフランス人の話を聴きに、よく皆さん、申し込んでくださいました。

夕べの座席は、セミナーの告知から、たった4時間で満席。キャンセル待ち希望も溢れに溢れ、急遽、今晩も続けて「お話会」をすることになったくらい。しかも遠く、福井、大阪、愛媛からのご参加も。それでも、4~50名の方はお断りしたので(ジュリアンの希望で、参加者は少人数にしてほしいとの希望もあったので)、皆さん、フランス人青年の内なる体験には、興味津々だったんですね。
c0125114_1321880.jpg


ジュリアンのことはメルマガで下記のようにご紹介しました。

ジュリアンはソルボンヌ大学の大学院を卒業した秀才。
でも、プライベートな彼は地球規模というより宇宙規模の人。精神世界のセミナー廻りをしたり、瞑想三昧の生活をしているわけでもないのに、神秘体験としか呼べない体験をたくさんしています。

ジュリアンからもらったメールは以前、メルマガでも紹介しました。

先月台湾で会ったときのことはここにも書いています


このたった数行のご紹介文で、皆さん、すぐにお申込み下さったわけですから、決断、早いですよね~(夜にメルマガを受信して読んだときには、すでに満席だった、という方も多かったので、パソコンの前にいたタイミングも今回は重要でした)

ジュリアンの自己紹介の中で面白かったのが、肉を食べなくなった理由。
彼は、14歳から肉、魚、卵、乳製品を完全に止めた、いわゆるビーガン。でも、そのビーガンになった理由がやはりフランス人。

14歳のとき、ニュースや新聞で見聞きする、畜産業のあまりの動物たちに対する扱いが非道かったので、その畜産業者に対して、自分なりの反抗を示したいと、動物を食べなくなったそう。さすが、すぐに政府や企業に対し、抗議デモをする国民性です。

お母さんも、その理由を聞いて「分かったわ」とすぐに同意して協力してくれたらしいので(ただ、そのかわり、お母さんと一緒に暮らしている間は、肉を食べない代わりに魚は食べると約束した)、お母さんも、母であると同時にフランス人魂の持ち主。でも、立派に成長したジュリアンを見ると、肉も卵も乳製品も何も食べなくても大きくなるんだ~って、思います(背は高いし、頭脳明晰だし)。

でも、ビーガンになったことで、様々な感覚に対し鋭くなった、とは言っていました。

※ビーガンにならなくても、たとえば、ピュアシナジーを輸入しているシナジーカンパニージャパンの若松さんは、ピュアシナジーのヘビーユーザー。もう何年もピュアシナジーを飲み続けた結果、超感覚が鋭くなった1人。お客さまでも、ピュアシナジーのヘビーユーザーの方の中には、不思議体験をし始めたり、明晰夢を見たりと様々な体験のご報告があるので、植物の力には、何か、そういった人間の超感覚を呼び覚ます働きがあるのかも。


昨日、ご参加の方にはお話し忘れたんですが、ジュリアンは内なる自分の体験、感覚をとても大切にしていて、テレビや雑誌、映画やインターネットをはじめとして、様々に押し寄せてくる情報から自分を守ったり、雑多なエネルギーを遮断する、ということを常に行っている人。

私たちは、得てして、本を読んだり、テレビで見たりするなかで、人の意見をそのまま自分の意見として言ってみたり、よく分からないのに、分かった気になったり、ってことがありますが、ジュリアンは、いい意味で頑固なので、人の意見をそのまま取り入れたり、自分の体感がないのに、字面で分かった気になったり、ということはないように思います。

また私なんて、興味のまま、何でもかんでも、すぐに飛びついてしまいがちですが、ジュリアンは、そういうことにも慎重。以前、ある日本のスピリチュアル系の某サイトの動画が面白いと紹介をうけ、自分で見ないままに、ジュリアンに教えたら「これは僕は見たくない」とすぐに返事が来たことがあったほど。きっと出しているエネルギーが悪かったんでしょうね。
ごめん、ジュリアン。

そういう意味で、昨日話されたことは、100%ジュリアンの内なる体験。母国語でも、説明のしにくい事柄(特に、今回のトピックは宇宙人とのコンタクトですから・・・)を、日本語で、しかも言葉で伝えるという困難に、ジュリアンも聴いている参加者の方も、チャレンジな2時間でした(お寄せいただいたアンケートは、皆さん、温かいメッセージばかりで、ハートフルな時間になったようで、主催者としては一安心!)

セミナーが終わったら、参加してくれていた友人たちとジュリアン、ジュリアンの友達のクレイグさんと居酒屋で打ち上げ。英語とフランス語と日本語が飛び交う、こちらも不思議な2時間でした。
c0125114_1342263.jpg


昨日は、さすがにジュリアンも緊張して、汗かきかきのお話。今日はもうちょっとリラックスできるかな?さて、今晩は、どんな話に発展するでしょうか・・・・?
by hiroshimapop | 2009-01-13 13:15 | テンプル最新情報 | Comments(3)
Commented by ほしの at 2009-01-14 02:18 x
母国語ではないせいか?参加者に対して言葉や内容がストレートで、変に飾った所がなくて、それが逆にリアルで、「ジュリアンこそ宇宙人みたいだなぁ」「これはなかなか辿り着けない世界にいるなぁ(^^;)」と、改めて自己を省みる機会となりました。では出版楽しみにしています♪
Commented by hiroshimapop at 2009-01-14 15:04
有給休暇が取れなくて、ペルー旅行は行けなくなったと聞きました。
残念ですね。そういえば、あの藁づつみ納豆はいかがでしたか?
Commented by ほしの at 2009-01-14 18:52 x
ペルーは残念でしたが、行きたいあまりワガママになっていました・・凹。
反省です。。。凹。いつか行ける日を夢見て♪
ふくふく納豆は発売元だと、なっなんと1ヶ月待ちなのですo(><)o
だからまだ味わっていません・・・。そしたら他のネットショップで売っていたので、そっちも注文しちゃいます(#^^#)