毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

縁は不思議・・・
私は東京でホリスティックペットセミナーに参加したので、行けなかったんですが、7日の日曜日、大阪では、春に行ったイスラエル旅行の旅仲間、佐々木さんのジャズステージがありました。100名入るライブハウスの最前列は、イスラエルの旅仲間が10名集合。日本にいる31名のメンバーのうち、10名が全国から駆けつけ、佐々木さんを盛り上げたそう。

素晴らしいですね~。この結束力。

12月初めに行った熊本旅行も集まったのも、この春のイスラエル旅行のメンバー。
そして、車の運転をして、北川八郎先生とご縁を繋いで下さったのは、イスラエル旅行の締め切り直前、最後の1人として滑り込んだメンバー、磯部さん。

実は、このイスラエル旅行。
テンプルでも何度かメルマガを通じて「旅行に一緒に行きませんか?」の呼びかけをして、たくさんのお客さまが申し込んでくださっていた。

だけど、どなたかが申し込んではキャンセル、別の方が申し込んではキャンセルと、何故かテンプルのお客さまは申込も多いけどキャンセルも多いという状況が続き、果ては旅行の人数確定直前に数名がまとめてキャンセルになったりして、主催者の小林さんが「このままだと全体の旅費が上がってしまう。誰か旅行に行ける人はいない?」と連絡が入ってしまうように・・・。

それで、最後の最後の呼びかけで、テンプルの別のお客さま4人が滑り込み「あと1人男性が増えれば」ってところで、磯部さんが滑り込み~。

イスラエル旅行後、北川八郎先生のセミナーに行ったり、熊本旅行に行ったりしていると、磯部さんが旅行メンバーの最後の1人だった故に
「イスラエル旅行はテンプルのお客さまは申込も多かったけど、キャンセルも多くて、当時は、どういうこっちゃって思っていたけど、こうやって磯部さんと知り合ってみると、キャンセルしてくれた方々に、キャンセルして下さってどうもありがとう!って気持ちになってくる」

それをメールで磯部さんに送ったら、磯部さんからも
「妻がある日、子どもを連れて出ていった時はショックだったけど、その後の人生の展開を考えると、今は、出ていった妻に感謝の気持ちが出てきている」って返事が・・・・。

人間万事、塞翁が馬ですね~。

そして縁とは不思議なものです。

1回目(2年前)のイスラエル旅行中、ほとんど口をきかなかった赤塚さんとは、帰国後仲良くしていただいているし、同じく、ツアー中、ほとんど喋らなかった徳江さんとは、その後、定期的に食事をしたりセミナーに行ったりしている。イスラエル旅行後に主催した赤塚&光田秀コンビのセミナーに参加者として来て下さった彰子さんとは、それ以降、ずっと親しい友人になっているし・・・・。

こうやって人と人との縁は、点が線となり円となりながら、蜘蛛の巣のように世界中に張り巡らされ、魂のネットワークで宇宙に広がっていくんでしょうねぇ~。

そして、ご縁をいただいている「魂のネットワーク」が、どんな波動を持っているのか、どんなエネルギーを持っているのか・・・・?

それを俯瞰してみたら、いまの自分が見えてくるかも・・・。
by hiroshimapop | 2008-12-10 17:50 | 世界は不思議に満ちている | Comments(1)
Commented by セバスチャン いそべ at 2008-12-11 15:11 x
素敵な記事を、ありがとうございます(笑)。

師匠北川先生からの教えの中に、断橋(だんきょう)させない というのがあります。
断橋とは、途切れた橋の意味で、せっかく繋がったご縁も、何らかの繋ぎ止めることをしないと途切れてしまうことだそうです。

菜央子さんには、いろいろとボールを投げかけていただき、断橋せずにここまで来れています。  

感謝・感謝です。