毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ギャラリー真名井
おととい、稲田さんのセミナーの前に、ちょっとだけ寄り道してギャラリー真名井に草場さんという方の陶芸画を見に新代田へ・・・。

ここは大阪の伊賀さんというお客さまが、私が書いた「蚊の鼻くそ」を体感できるギャラリーがありますよ、とご紹介下さったところ。すでに、テンプルのスタッフも早速何名かがギャラリーに足を運び、とても良い時間を過ごさせていただいたよう・・・。

ここは完全予約制で、事前に予約して行くシステム。ホントは24日の祝日に行きたかったけど、空いているのは27日の午後になる、ということで、それだったらと、稲田さんのセミナーの前に1時間ほど行ってくることにしました。


行ってびっくり。

私はこのギャラリーに足を運んだのも、最寄り駅の新代田に降りたのも初めて。
ところが、ギャラリーの前で、なんと映画「1/4の奇跡」を作った入江富美子監督とバッタリ!

大阪にいるハズの入江さん。東京の、新代田の、このギャラリーに、なんでこの時間にいるの?って、あまりに驚きすぎて口がしばし開いたまま・・・。

入江監督のスタッフの方々もご一緒だったんですが、あまりにビックリしたので、ちゃんとご挨拶もできないくらい。あ~。驚いた。

・・・・ところが驚き話はまだ続く・・・・。

まず、このギャラリーのスタッフの方が以前、たま出版にお勤めで、まだ、兄がたま出版で仕事をしていた頃の知り合いだとか。

さらには私がずっと探していた「いのちのえほん」や「つながってる」がギャラリーの中で展示してある・・・?

あれれ?って思っていたら、なんと、この絵本、このギャラリーの方が以前担当して作られたものだとか・・・。しかも作者は、ギャラリーに展示してある陶芸画の作者の人。
この絵本、去年、伊勢の修養団でご紹介していただき、東京に帰ったら買おう!と思っていたのに、タイトルも作者もすっかり忘れてしまい、1年間、気になりつつ買えなかったもの。

子どもだけではなく、大人が見ても新鮮で感動する内容なので、ちょっと重かったけど、5冊ずつ買って、稲田さんと、セミナーにご参加下さった寺山心一翁先生に早速プレゼント。

気に入ってくださるといいなと思います。

ちょうどギャラリーには、ミネハハさんもいらしていて、ゆったり絵を観覧中でした。

残念ながら、ギャラリーに展示されていた陶芸画は、自分で買うには、まだまだ私にはお高いものでしたが、いつか、この絵が買えるようになったらいいなと思いつつ、セミナー準備のために渋谷へと急いだのでした・・・・。

でもやっぱり、あそこで入江監督にバッタリ会ったのは、驚きだなぁ・・・。
ここんとこ、ご案内の文章書いたり、会場探しをしてたりと、ずっと入江監督のセミナーに神経が集中していたので、その思いが、引き寄せたのかなぁ・・・。
by hiroshimapop | 2008-11-29 00:10 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)