毎日がエドガー・ケイシー日和 ケイシーグッズ専門店テンプルビューティフル店長が世界を飛び回りながら、今を健康的に生きるヒントをお伝えします。

毎日がエドガー・ケイシー日和

ようこそ、3匹の仔猫たち
1日何度もアクセスしてしまうはなももさん家の動物家族に、3匹のチビ猫誕生!
母猫は、その3週間前に何処からかやってきたので、ドコさんと呼ばれていた見ず知らずの猫さん。出産間近にやってきたのは母猫さんの作戦か・・・? ここにいれば、自分のゴハンの心配も、子供たちの成長にも心配は無くなりますからねー。
もう動物ネットワークで、困ったときは『はなももさん家へ』というのが知れ渡っているみたいです。

大きい猫も小さな猫も、大人猫も年取った猫も、みんなもれなく可愛いですが、しばらくは日に日に大きくなる、このチビ猫たちの成長に癒されそうですー。

c0125114_17375300.jpg
私のお気に入りは、仔猫のあくびシリーズ。いっちょまえにアクビしてます。
c0125114_17381211.jpg
c0125114_17382396.jpg
写真は全て、はなももさんのツイッターからの無断借用です(スミマセン)。




# by hiroshimapop | 2017-05-19 17:45 | 日記 | Comments(0)
山元加津子様 講演会&「1/4の奇跡」上映会 in 八王子

今月の27日(土)の夜、八王子で入江富美子さんが初監督した『1/4の奇跡』の映画上映と、映画に登場する山元加津子さんの講演会があります。


『1/4の奇跡』の映画ができてちょうど10年。

古今東西、毎年多くの自主制作映画が制作されますが、10年にわたって上映し続けられている映画はほんの一握り。そんな中、この『1/4の奇跡』は、人から人へと伝わり、いまだに定期的に全国で、そして世界で上映され続けている希有な映画です。


映画の出来映え、という意味では、大学の映画研究会の学生が作ったような映画なのですが、そんな映画の出来映えを超えて魂に訴える何かがあるんですね。映画上映が始まって数年のうちに20回以上見た、という人もいましたよ。


八王子という場所で、しかも夜ではありますが、まだこの映画を見ていない方は是非! 山元加津子さんの講演会も予定されていますから、Wで、是非ものです!


私はこの日の夕方まで風水の講演会なのですが、加津子姫にも会いたいし、行こうかなぁーとただいま思案中。


入江富美子さんが「へそ」に目覚めるきっかけにもなった映画です。魂に効きますよ。


【上映日】: 2017年 5月 27日(土)
【時間】: 18:00 ~ 21:00 (開場 17:40)
  18:00 ~ 19:40 映画上映
  19:50 ~ 21:00 講演

【会場名】: 八王子労政会館 ホール(八王子市明神町3丁目5- 1)

      ・JR中央線「八王子駅」北口下車 徒歩10分
      ・京王線「京王八王子駅」下車 徒歩5分

【会場定員】: 240
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 2000円
【割引料金など】: 中学生以下 1000円、未就学児 無料

【主催者(団体)名】: 1/4の奇跡の上映会実行委員会/斉藤 伸子(サイトウ)

【受付E-MAIL】: こちら またはこちらから
【受付電話】: 090-2430-5718




# by hiroshimapop | 2017-05-16 16:10 | セミナー・舞台情報 | Comments(0)
食べて、祈って、労働して
昨年から、ちょくちょく行くようになった奈良の蛇の倉七尾山。この春はいつもより長めに滞在してきました。

蛇の倉までは、東京から車で約9時間。休憩、仮眠を取りながら行くと、片道約12時間の道のりです。奈良市内に住んでいる方から、大峰山は遠すぎて、奈良在住の人も滅多に行きませんとメールが来ていましたが、ここんとこ、ほぼ毎月行ってます。

今回は5月3日の戸開け(奥の院が開く日)にある大祭前の準備のお手伝いを兼ねて行ったのですが、約半年間閉ざされていた奥の院までの参道掃除、大祭日は、予約分ですでに120名の来客予定があったので、その準備にてんてこ舞い。

朝5時前に起きて5時20分から宿舎で拝神と供養の祈り。会場を移して6時からは本堂で同じく拝神と供養の祈り。7時から朝食。朝食後は食器や鍋を洗って片づけて、その後は夕方まで色々な仕事を申しつかりました。朝9時の段階ですでにひと働きした感じがあったことも。朝5時起きだと1日の活動時間は長いー!

スタッフに「社長は、猫の手にもならないかもー」と完全にアテにできない人員扱いでしたが、それなりに労働してきましたー。

行者の行場ですから、食べること、何か仕事をすること、全てが『行』です・・・。

そして大峰山系の山々から流れるお水の美味しいこと! だからゴハンも美味しい!こちらでは、白ゴハンをお代わりすることは滅多にないですが、ほぼ毎食お代わり。
祈って食べて、働いて食べて、動いて食べて・・・。

ちなみに奥の院そのものは、今年は開きませんでしたが、「孔雀門前」までは上がれます。かつて奥の院も含め、蛇の倉は一般の人には全く閉ざされた場所で、聖者や霊眼を持つ人が自身の霊感によって探し当てて来るような閉ざされた行場でしたが、それが今では奥の院にあがる参道も一般の人にも解放されています。

それによって問題も色々起こっているようなのですが(このことはまたあらためて書きます)、9月23日までは奥の院からの霊気が直に感じられる「孔雀門前」まではあがれますし、「孔雀門前」では行者さんが簡単な説明とともに、一緒に般若心経を唱えて下さいます。

遠方からだと、下市口駅まで電車で行き、そこから洞川温泉(どろかわ)までバスに乗ります(約70分)。洞川温泉から蛇の倉までは歩いて15分くらいでしょうか。
アクセスはこちらでご確認下さい。
観光案内はこちら

   蛇の倉は奈良市内より気温は数度低いそうで、まだ桜が満開でした
c0125114_18550368.jpg
      お風呂は薪で焚きます。お風呂場まで薪を運んでいるところ・・・
c0125114_18551912.jpg
             疲れたら、ここで一休み
c0125114_18541924.jpg
嫁ケ茶屋のメニューも書きました。
c0125114_18543163.jpg

あっという間に売れちゃいましたが、嫁ヶ茶屋の女将手作り
2日がかりで作る『食べるラー油』
c0125114_18544089.jpg

# by hiroshimapop | 2017-05-08 19:21 | 日記 | Comments(2)
人間万事塞翁が馬(塩竃神社編)
仙台セミナーの休憩中、参加者のお一人が、塩竃神社の塩をお土産に持ってきて下さいました。

み「今朝、塩竃神社さんに行こうと思ってたのに、行けなかったので、夕方終わってからお参りに行く予定なんですよー」
Sさん「あら、タイミングよく、今日の夜は塩竃神社の春の大祭ですよ。御神輿を担いで神社の階段をのぼるのが夜の8時半頃なので、それを見て帰られるといいですねー」

なんと、なんと! 運良く、日曜日は春の大祭。しかも、メインイベントは夜! そのSさん、塩竃神社のすぐ近くにお住まいで、車で仙台に来ているとのこと。

「うわー。それだったら、一緒に夜の大祭に行きませんか?」と、半ば強引にお誘いして、塩竃神社に車で連れていっていただきました!

塩竃神社は、四季折々の木々や草花が植えられた大きな公園のようななかにある神社で、ゆっくり散策するのも気持ち良さそう! 

あいにく日曜日は気温がグッと下がり、朝から寒い1日で、しかも私は夜遅くまで東北にいる予定なく身支度してしまったために、かなり肌寒い!Sさんも、同じく薄手の洋服だったので、ゆっくりブラブラ散策する気温でもなく、本殿にお参りしたあとは、お祭り本番までは近くで食事をすることに・・・。

聞けば、Sさん、週に何日かは朝、塩竃神社にお参りに。そして神官の皆様が祝詞をよまれるときには一緒に祝詞を唱えていらっしゃるとのこと。そして、私があまりの迫力で恐くて行けなかった吉福伸逸さんのワークに何度も参加されている方でありました。

塩竃神社にお参りに行きたーいと思っていたら、神様は、ドンぴしゃな方を私に導いて下さいました。

        塩竃神社の「塩」はこんな字です
c0125114_16285917.jpg
         表参道の約200段の階段
c0125114_16292905.jpg
お祭りの夜は、御輿が街を練り歩きます。ワッショイ、ワッショイというかけ声も、賑やかなお囃子もなく、静かに御輿は進みます
c0125114_16300135.jpg
神社の鳥居前に到着 一休み中
c0125114_16303574.jpg
御輿はこれから、この階段を上がられます
c0125114_16310745.jpg
いよいよ本番
c0125114_16314666.jpg
   静かに御輿があがっていきます
c0125114_16323957.jpg
       下の人の力も皆んな合わせて
c0125114_16332360.jpg
御輿が階段中程まであがったあたりから女性もかけ声で力をあわせて
c0125114_16335730.jpg
塩竃神社の春の大祭にご縁をいただけて、感謝、感謝! お祭りはその後もまだまだ続いたようですが、最後までいると1泊することになるので、御輿が階段の一番上まで上がったのを見届けて、すぐさま駅に向かいました。

自宅に辿り着ける最終電車のホームに着いたのは2分前! ギリギリセーフ!

朝起きたときとは全く違う予定になりましたが、予想を遙かに超えた良い1日になりました。

人間万事塞翁が馬。
電車の中では、新幹線の時間を勘違いしていたうかつさに自己嫌悪でしたが、終わってみれば、全てがマル。

こんなシナリオ、私には書けません・・・。


ちなみに、塩竃神社のお隣にある志波彦神社の神様は、なかなかのマッチョな神様らしいです。今回は夕方ですでに扉が閉まっていたのでご挨拶はできませんでしたが、塩竃神社に行かれた方は、志波彦神社さんにも是非!



# by hiroshimapop | 2017-04-25 07:20 | 日本の聖地巡り | Comments(0)
人間万事塞翁が馬(神社にお参り編-1)
昨日はテンプル初の東北セミナーで、仙台に行ってました。

・・・で、せっかく仙台に行くなら塩釜まで足を延ばして、塩釜神社さんにお参りに行こう!と、張り切って早起き! ・・・したはずなのに、何故か乗った新幹線で行くと、塩釜駅着は朝10時。11時には仙台の会場入りすることになっていたので、これでは全然間に合わない。

あれ-?9時半には塩釜に着くよう時刻表を確認して支度したはずなのに、どこでどう勘違いが起こったのか・・・。

「せっかく朝5時すぎに起きたのに、塩釜に行けないなんて~」と仙台に向かう新幹線の中ではかなり落ち込んでおりました。

「でもまぁ、塩釜には夕方寄ることにして、じゃあ、仙台市内の観光スポットでも行くか。もともと朝は急ぎ足の参拝だったから夕方のほうがゆっくり出来るかもー」と気分を変えて、ネット検索。でもあまりピンと来るところもなく「では、仙台市内でも神社にお参りするか・・・」と検索すると、大崎八幡様はじめいくつか出てきました。
大崎八幡は立派な神社だし、一の宮だし、八幡様だし・・・と思ってみたものの、こちらもあまりピンとこず、その代わり、何となく気になったのが愛宕神社さん。参拝後は、セミナー会場にも地下鉄で行けるし、ちょうどいい。

・・・ということでタクシーで愛宕神社へ。

ところが、乗ったタクシーの運転手さん、愛宕神社、場所は知ってるけど、そこで人を降ろしたことないんだよなー、ここでいい?と降ろされたのは鳥居の前。そこからは長くて急な坂道が続いてます。「え~、この坂、自力で登るのー?」と、スーツケースをずるずる引きずりながら登っている私の横を何台も車が通り過ぎていきます。「車で神社まで上がれるなら、あがって欲しかった・・・。」とブツブツ心の中で思いながら、神社に着くと、ちょうど昨日の朝は結婚式が予定されていたようで、黒留め袖姿やスーツケースの参拝者さんがたくさん!

うんこら急坂を登った甲斐あり、仙台市内が眼下に広がり、気持ちのよい朝。そして、春風に吹かれながら境内を歩いていると目についたのは「大正天皇御座所」の石碑。

漢学者で、戦前宮内省で仕事をしていた大叔父は、大正天皇の詩歌の研究者でもありました。なので、大正天皇がここにいらした、というのは、なんとなく嬉しく、また大叔父をしばし思い出す、いいきっかけにもなりました。

c0125114_13160516.jpg
仙台の愛宕神社は天狗像が有名なようですが、ちょうど新郎新婦の記念写真撮影中。拝見できないのは残念~と思いつつ、帰りは、古来からあった本来の参道だと思われる急な石段から降りることに。

スーツケース持ちながらの長い石段はちょっと大変でしたが、まぁ、これも仙台のいい思い出だわと思いつつ、セミナー会場に向かうために地下鉄へ向かって歩いていたら・・・。

横でプップっと車のクラクションの音が。

仙台で私にクラクションを鳴らす人なんていないハズと横を見ると、なーんと、車の中にいるのは、仙台セミナーの手伝いをお願いしていた佐藤さん! セミナー会場に向かって運転していたら、道を歩いている私を見つけて、運良く、私を拾ってくれたのでした! 

あー、こんな偶然ってあるんですねー!なんて、単純に喜んでいたら、昨日の偶然が起こり得たのは、昨日の朝のあの時間のあの道の、ほんの一瞬のタイミングだったようで・・・。
僕もとてもラッキーでしたね。愛宕大橋のところで光田さんを乗せられましたし。もう少し早かったらフェンスがあって乗せるのがむずかしかったし、もう少し遅かったら、地下鉄に入ってしまったでしょう。あれがちょうどいいタイミングだったです。

それを思って振り返ると、私が時間を勘違いして新幹線に乗ってしまったのも、愛宕神社に行くことに決めたのも、タクシーの運転手さんが急な坂道の下で私を降ろしたのも、天狗の前で新郎新婦が記念写真撮っていたのも、スーツケースを持ちながら、昔の参道の石段をエッチラオッチラ降りたのも、地下鉄へ続く2つの道の片方を選んだのも、すべてが時間調整になってました。

・・・疑り深い私に神様が「見守っているよー」とお知らせ下さったのかも。

そして、朝、行けなかった塩釜神社のお参りにも、さらに良きグッドタイミングが昨日起こったのでしたー。 長くなったので、次のブログにて。


# by hiroshimapop | 2017-04-24 14:34 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
大変です!もうすぐ水素レンタル契約内容が変わります!
さきほど店頭に水素風呂のレンタル契約書を取りにいらしたお客さまから、5月からレンタル契約内容がずいぶん変わるみたいですが・・・と質問されて「そんな話聞いてないですねー」と呑気にお返事していたら、なんと、大幅にレンタル契約が変わります。

しかも、5月ではなく、4月26日(水)から!


大変ですー!

大きな変更点は以下3点となります。
1.初月無料キャンペーンの終了(2017年4月25日受付分まで)
2.レンタルお申込時に1ヶ月目・2ヶ月目レンタル料金 計7,000円(税抜)を前払い。
3.解約は初回の2ヶ月分(7,000円(税抜))を除き3ヶ月前に申し出が必要。
(レンタル契約をすると最短でも初月から5ヶ月後の解約となります)
水素レンタル、いつか始めようかなーと思われた方は、4月25日までのレンタル受付がオススメなので、大至急、ご連絡下さい。レンタル申込書をお送りします。
4月25日までにテンプル必着で届かないと新しい契約になってしまうので、ダッシュです!

お申込には、ご自宅の住所が分かる身分証明書のコピーや引き落としの銀行口座が必要ですので、その用意もお願いします。

レンタルのお申込はこちらから


# by hiroshimapop | 2017-04-21 16:16 | 水素風呂レンタル | Comments(0)
コヒーランス、すごいー!
コネクション・プラクティスの講師、川口久美子さんがコネプラを学んでる仲間あてに送られたコヒーランス体験がすごかったので、こちらでもシェア。

久美子さんはコネプラを学び始めて約3年、認定講師になって2年。…ということは、まだまだスタート地点は私たちと一緒。
でも、久美子さんは、毎日がコヒーランスの日々。

毎日コヒーランスをして自分のハートと仲良くなって、ハートからの洞察を受け続けていると、3年後にはこんなことまで分かるのねーという、見本みたいなお話しですー。

久美子さんのメール(ちょうど先週末から酵素ドリンクだけを飲む、酵素ファスティングをされてました)

おはようございます〜。
ファスティング4日目の朝です。
体調はいいけど、ちょっと早く起きすぎて眠い・・・。(5時過ぎに目がさめた)

さて、今朝、すごい洞察の体験があったのでシェアします!

昨日、体調が良くて気分も良くて、久しぶりに部屋の片付けや掃除をしました。
カラダも、そして部屋もだいぶスッキリした!
と気分良かったんですが、

今朝、いつも飲んでるハーブティを探そうとしたら・・・
どこに片付けたかわからなくて
見当たらない・・・!!

あせってあちこち、10分ぐらい探して途方にくれたところ・・・


は!そうだ、こんなときこそコヒーランスだ。

と思い出してコヒーランス。

10秒ほどで、すーっと気持ちが落ち着いてきました。


ハートに「ハーブティどこでしたっけ?」
とたずねたら、

クリアなイメージで、台所のシンクの下の右側の扉が見えました。

ほんとにあるのかな?と半信半疑で開けてみたら・・・


あったーー!!!

すすすすごーーい。


洞察さんのパワーをまた思い知った朝でした。

みなさんも、うっかり忘れたり、
思い出せない〜というとき、コヒーランスぜひ!してみてください。


実は、久美子さん、翌日もスカーフが見つからなくて、コヒーランスで見つけてます。失せもの探しもできるコヒーランス、すごいですー。


なくしもの探しは、ダウジングが有名ですが、ダウジングはダウジングロットが必要。でもコヒーランスは、自分のハートに聞くだけだから、何かモノがないと出来ないってことじゃないのがすごい! サイキックに頼む必要も、ダウジングロットもいらないコヒーランス。


久美子さんは、我々のほんの3年先輩。

久美子さんのあとを追って、コヒーランス毎日やってれば、3年後にはこんなことも出来るー? かも。


あさっては、仙台に久美子さんと伺いますー。仙台エリアの皆様、久美子さんからコヒーランス学ぶ、いい機会になりますよー。


【仙 台】
日 時:2017年4月23日(日)13時~16時(開場12時30分)
会 場:仙台市 市営地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」近く
参加費:5,000円

お申込はこちらから
講座全体のご案内はこちらから


# by hiroshimapop | 2017-04-21 10:15 | 世界は不思議に満ちている | Comments(0)
水素は別次元の抗酸化物質らしい・・・
テンプルでもちょうど1年ほど前からご紹介を始めた水素風呂。1年経った今も、私は愛用中ー! 水素&スパエッセンスのお風呂です。それまでは3分入浴だったのに、DVDを持ち込んで、20分は入っています(ただ、温泉では本もDVDも持ち込めないので、あいかわらず、3分入浴ではあるんですが・・・)。

昨年末惜しくも亡くなられた安保徹先生。その安保先生の対談本に水素のことが話されていたので、その部分をご紹介。対談の相手は水素研究をされている太田先生。水素はまだ研究が始まったばかり。理系の方ほど「水素が身体に作用するなんてありえない」と云われるんですが、水素風呂に入ったり飲んだりしている人から、へぇーというお声も聞こえてくるので、理論はあとからついてくるのかも。

太田成男(おおた・しげお)
日本医科大学大学院医学研究科細胞生物学分野教授。 ミトコンドリア研究を基礎とした水素医学では、副作用のない抗酸化作用などこれまでにない新たな概念を次々と提示。医療における水素研究分野では世界を牽引する第一人者として、大きな注目を集めている。

水素は悪玉の活性酸素にだけ作用する・・・というあたりの会話です。
太田:水素分子は他の活性酸素に影響を与えずに、ヒドロキシラジカルの細胞毒性だけを弱めるという研究論文が『ネイチャー・メディシン』誌に掲載されました。(中略)

悪いところだけに効くという水素の作用は、さまざまな実験を通して明らかになったことです。例えば、肥満マウスに水素を与えると、エネルギー代謝が上がって肥満を解消できます。そこで、正常なマウスに水素を与えてみましたが、エネルギー代謝は上がらず何の変化も見られませんでした。

体で異常が起きている場所には、やはり活性酸素がたくさん発生します。するとその部分の脂質に変化が起きて水素が介入します。活性酸素が悪さをするところに水素が入ってくるという感じだから、活性酸素が生じていない場所では効果がない。その機構は6段階くらいあって、1つひとつの代謝経路がだんだん分かってきました。

(中略)

太田:病人や高齢者ほど体の変化を実感できる傾向があります。若くて健康な人は、水素を摂取しても何の変化も感じないことが多いですね。

安保:(略) 水素は体にたまることがないという点で、他の抗酸化物質と異なりますね。

太田:水溶性のビタミンCは細胞膜を抜けることができないし、水に溶けないビタミンEなどは細胞膜の奥にある水溶性の細胞質では作用できません。ましてや脳のなかにはほとんどのビタミンや高分子物質は入ることができない。抗酸化物質は作用できる場所が限られているものなのですが、水素は気体分子なので細胞内のどこへでも入っていけます。しかも悪玉活性酸素にしか作用しない。

だから私たちは、水素をこれまでの抗酸化物質の延長上で考えてはいません。全く別次元のものですね。

(中略)

体内に悪玉活性酸素がなければ、水素は呼気としてそのまま体外に出てしまうから、副作用は起こりえないですね。

私は水素風呂にちゃんと入り始めた数日は、やたらと眠く、やたらと怠かったのですが・・・

ということは、私は健康でも若くもないと水素が判断して、発生していた悪玉活性酸素を体内で対処してくれたんでしょうか。そういえば、水素風呂に入り始めたしばらくは、浴槽に汚れがよくついていました(今は大丈夫!)。あれは排出された活性酸素のなれの果て? エネルギーに敏感な友人は、水素が肌を通して体内に入ってくるのを感じると云っていますから、あとは身体の必要な部分に水素が働いてくれるのでしょうね。

何も体感がない、浴槽が汚れない、ということは、今は健康ですよ!ということなのかも・・・。

水素風呂のレンタル、まだやっていますよ。
水素ってどうよ? と思われている方は、半年くらいを目安に試してみてはいかがでしょうか? 最低3ヶ月はレンタルしていただく必要があるのですが、レンタルなので気軽に始めて、気軽に返せます。

ただし、4月26日(水)以降、レンタル契約条項が大幅に変わるようなのです。レンタル申込は、4月25日(火)までがお得になります。迷っているのなら、いまのうちにレンタル申込しておいて下さい。


3月12日に行われました「特別勉強会」の席上で発表されました、5月受付以降の新しいレンタル契約方法につきましてご連絡いたします。

大きな変更点は以下3点となります。
1.初月無料キャンペーンの終了(2017年4月25日受付分まで)
2.レンタルお申込時に1ヶ月目・2ヶ月目レンタル料金 計7,000円(税抜)を前払い。
3.解約は初回の2ヶ月分(7,000円(税抜))を除き3ヶ月前に申し出が必要。(レンタル契約をすると最短でも初月から5ヶ月後の解約となります)


水素は女性にとっては美容にもいいのが嬉しいです。また、ハードワークの人、残業が多い人にもお勧め。疲れがとれてよく眠れるようになるというお声多数です(ただし、夏、寝る直前に入ると、身体がポカポカしすぎて眠れなくなることがあるので、要注意)。



# by hiroshimapop | 2017-04-19 17:41 | 水素風呂レンタル | Comments(0)
スパエッセンスの不思議
テンプルの森と光のマッサージオイルを作って下さっているアジュの木村さんも不思議な人ですが、私の廻りには、まだまだ不思議な友人がいて、瞑想や砂浴などのワークショップを開催している由美子さんもその1人。

その由美子さんから、テンプルで買ったスパエッセンスがすごくいいとメッセージが届きました。
スパエッセンス、素晴らしいですね!
香りが、今まで生きてきた中で一番好き!というくらい良いです。持ち歩きたいくらい。
初めて使った次の日に、起きがけに「蘇生」って言葉を言われました。
バランシングセラムと共に日々愛用しています!
良いものをありかとうございます✨✨✨

で、この由美子さんからのメッセージを木村さんに送ったところ、木村さんから『スパエッセンスのレシピが 降りてくるまえに、「蘇生」と タイトルがきてました!』という驚きのお返事が。

由美子さんは、半覚醒状態の時に誰かから明確にハッキリと「蘇生」 と云われたそうで、『何者かの意志を感じた。普段「蘇生」という言葉は使わないので、 本当に伝えられた気がした』と後から教えてくれました。

2人が別々に、この入浴剤が地上にもたらされた意味が「蘇生」だとキャッチしているなんて、凄いですねー。そして凄いエッセンスですねー。

では、『蘇生』ってどういう意味だろうと思っていたら、木村さんは同時に「光り輝く人には、神が使者を遣わして導く」というメッセージも受けていたそうで、ということは、『蘇生』とは、その人が、地球に生まれてくるときに与えられた使命を思い出し、真にその人の人生を生き始めることで、1人ひとりの魂が光り輝き始める・・・ということなのかも。

アジュさんの商品には、ミルラとフランキンセンスが使われているんですが、このミルラ(没薬)とフランキンセンス(乳香)は、イエス・キリストの誕生の際、東方からの賢人からお祝いとして贈られたことでも有名なもの。単なるアロマ、ではない、もっと深い霊的な意味がこの2つには秘められているんでしょうね。

だから、どこのお店や会社で扱ってもらうかも、厳選されているのだとか。

このエッセンスとのご縁があった方、責任重大ですよー。これは魂のご縁があって使えるものなのかもしれませんねー。そして、使っているうちに、本人が意識せずとも、いつのまにか、光り輝く人になっていくのかもしれません・・・!

由美子さんからは、こんなメッセージもいただいています。
本当にこのスパエッセンスに出会えて良かったです。なんだか勇気をいただけるような。。。
木村さんにも御礼をお伝えください。
森と光のマッサージオイルと共に愛用しています。
他にも何かあったら使いたいです。
そして、スパエッセンスの香りは本当に懐かしい!昔、この香りに包まれていたことがある気がします✨✨

勇気を与えてくれる入浴用のエッセンスなんて、世界中、どこを探してもないと思います-!
c0125114_17160616.jpg

# by hiroshimapop | 2017-04-17 17:22 | テンプルの商品のご紹介 | Comments(0)
愛と共感に満ちた3時間でした!
テンプルでは2回目の開催となる、コネクション・プラクティス入門編。講師の久美子さんやサポートスタッフさんの熱意と、参加者の皆さんの前のめりの学びの姿勢が一体となり、とてもよい共感の場となりました。

前回8月に開催したときより、30分時間を延長して3時間としたことで、時間配分にも余裕がでて、また、久美子ー真澄コンビの息があい、講師自ら、講座を楽しんでいることが会場のすみずみまで伝わっていた感じがします・・・。

お帰りになるとき、皆さんに「来てよかったですー」と言ってもらえて、講師陣も私たちも嬉しいかぎり。入門編だけではなく、早くも久美子さんには、もっと深く学びたいというお問合せが来ているそうですー!


昨年8月の入門編には、テンプルの社員も参加したので、テンプルスタッフもコネプラ入門編で教わったこと、いまも実践してますよー。

ミーティングの前に、みんなコヒーランスしてからミーティングに入ることもありますし、社内がなんだかざわざわした感じがしたら、スタッフでコヒーランスしてみたり…。

例えば先日、あることで、お客様からお叱りのメールをいただいてしまったのですが、そのメールを受け取って「どうお返事したらいいでしょう?」と動揺していたスタッフに私が伝えたことは「コヒーランスしたあとにお返事書いてみたら?」ということ。あとで、そのお客様あてのメールの下書きを見せてもらったんですが、たぶんコヒーランスしていなかったら書けなかったであろう、お客様への共感にみちた言葉でのお返事でした。

今日、参加して下さったお一人は、係争を扱うような、ちょっと難しい部署で仕事をしている人だったんですが、感情の背後にあるニーズを感じ取ったり、あるいは、コヒーランスをしながら相手の方と相対していたら、もしかしたら、これからはその部署や係争のムードも変わっていくんじゃないかしら?とちょっと思ったりします。

コネプラで教わったことは、今日すぐに家族や友人、職場で使えるので、この方法を知らないで人の話を聴くのと、コネプラを知って話を聴くのとでは、3か月後、半年後の人間関係のベクトルが全然違ってくるなーとあらためて感じました。

私もコヒーランスは、時々、お風呂の中でやってます。その場ですぐに洞察が来なくても、翌日、道を歩いているときにふっと何かを思いついたり、気がついたりして、またしばらくしてから「そういえば、これは、ハートに質問を投げかけといたことだったんだわー」ということも何度かありました。方法はとにかく簡単ですし、頭で考えても分からないことをグチャグチャ思い悩むより、たとえ、洞察が出てこなくても、ハートに気持を落として質問してみるだけでもそのグチャグチャが落ち着きます・・・。


今日ご参加くださった方のお声

『詳しいことはよく分からず、直感で受講したのですが、本当に受講して良かったです。その場で簡単に手当てできるこの方法をマスターして、これからの生活に活かしていきたいと思いました。友人や娘にも伝えていきたいと思います。本も購入して理解を深めていきます』ふうさん

『うれし涙がいっぱいこぼれました。本当に今日、参加させていただけて感謝でいっぱいです。とってもありがたいです。講師の方々のあたたかな真剣さにもとても感動しました。ハートがひらいて呼吸がしやすくなりました。ずっと忘れずに大切にしていきます』Caoさま

『今日、参加できてとてもよかったです。家族との関係性がもう1つうまくいかなくて、幼少期の記憶のない時期が関係あるのだろうけど、どうしたらそこに入っていけるのだろうと思っていたのですが、シェアの中でドンピシャなエピソードを話していただいて、ますますコネクション・プラクティスを学びたいなと思いました』Kさま

『ハート脳の洞察プロセスで、5才の子供(女児)に、つい怒鳴ってしまうという問題でコヒーランスしてみました。自分では、一呼吸おいてから子供にどうしてほしいか伝える、と考えたのですが、コヒーランスでは、子供にハグしている映像がみえ、「愛」というメッセージを感じました。家に帰ったらやってみようと思います。共感と洞察、実践していきます。子供たちを家族に預けての参加でしたが、来てよかったです。ありがとうございました。』Mさま

『ちょうど感情のコントロールや日々の問題解決法を知りたかったので、この講座はタイムリーでした。コヒーランス、どんどん使いたいです』雅子さま

『クイックコヒーランスを学べたことは、大きな体験でした。どんな場所でもできると思いました。自分の問題について、左脳で考えたことに対し、ハートに問いかけてみると、違った答えが出てきたことが面白かったです。』Mさま

来週の日曜日は仙台にも行きますー。ぜひご参加下さいー。

                  仙台、東北、北関東エリアの皆様、待ってて下さいねー。    
c0125114_20212613.jpg

【仙 台】

日 時:2017年4月23日(日)13時~16時(開場12時30分)
会 場:仙台市 市営地下鉄南北線「旭ヶ丘駅」近く
参加費:5,000円

お申込はこちらから
講座全体のご案内はこちらから




# by hiroshimapop | 2017-04-16 20:14 | テンプルセミナー報告 | Comments(0)